防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページQ and A > 駐車場に防犯カメラ、監視カメラを付けたい。(駐車場の防犯)

駐車場に防犯カメラを付けたい。(駐車場の防犯)

可能です。
その駐車場に電気さえ来ていれば設置は可能です。
もし電気が来ていなくてもその設備さえ整えば防犯カメラ設置は可能ですし(ポールの設置からおこなえます)、家から見通すことができれば、望遠レンズで録画することもできます。

ネットワークの環境が整っていれば、離れた場所から観れるよう遠隔監視のシステムを導入することもできます。

屋外にある駐車場では人の出入りを制限することが難しいのが現状です。
私たちは『泥棒に入られにくい』環境を提供いたします。

詳しい駐車場の防犯カメラ設置工事はコチラをご覧ください。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

駐車場での防犯カメラの選び方

月極駐車場やコインパーキングのような比較的広い駐車場では、従来のアナログカメラ(30~50万画素レベル)では、ナンバープレートに書いてある数字や不審者の顔を的確に記録することが困難です。
フルハイビジョンの防犯カメラを設置してはじめてやっと確認ができるレベルとなります。
特にナンバープレートの録画は、夜間の暗い場所で撮影するとヘッドライトが逆光となりさらに難しくなります。
『カメラを取り付ける角度』と、『BLCやWDRのような逆光対策のされているナンバープレート撮影専用の防犯カメラ』を選ぶ必要があります。

AI車検知システムで車を検知

弊社のAI人検知システムでは、車(トラック・バスを含む)の検知も可能です。留めてほしくない場所に車を停めるとLINEでお知らせしてくれます。

設置工事ができる範囲

防犯カメラセンターでは全拠点を合わせると、関東・中部・関西全域で防犯カメラの設置工事が可能です。