名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ防犯カメラ > HD-SDI 高画質防犯カメラ

HD-SDI 高画質防犯カメラ

もともと、テレビ局などで使われていた放送用のハイビジョンデジタルVTRの仕組みを使った高画質防犯カメラHD-SDI防犯カメラです。

従来の防犯カメラだと遠目に撮影した場合、人物の顔などがしっかりと認識できず、犯人の特定につながらない場合も多くありました。 従来の38万画素簿黄斑カメラに比べて130万画素、200万画素と高いスペックで撮影することにより人物の顔や特徴をハッキリくっきり撮影することが可能になりました。

HD-SDI 200万画素 高画質防犯カメラ

高画質防犯カメラ SLS-D0770

HD-SDIの高画質防犯カメラはそのほとんどが130万画素、200万画素です。

高画質な防犯カメラ(ネットワークカメラ)はいままでもありましたが、暗さに弱く、日中は普通に撮影できるが夜間になると役に立たないものが多かったのですが、 今回ラインナップされた高画質カメラは国内屈指のセキュリティメーカー『アツミ電気』によって開発され、防犯性の高いものとなっています。

高画質防犯カメラレコーダー

高画質防犯カメラレコーダー

HD-SDI方式の高画質レコーダーはHD-SDI方式の防犯カメラしか録画は出来ません。

キレイに撮れて、キレイに残せる最新型の防犯カメラシステムです。高画質になると記録媒体も大きくなり最低限1TBの容量が必要です。

AHD2.0 200万画素 高画質防犯カメラ

AHD2.0はAHDアナログ防犯カメラの進化形で200万画素を実現した防犯カメラシステムです。2016年に発売された新しい方式の防犯カメラシステムです。

TVI 200万画素 高画質防犯カメラ

TVIはAHD同様、アナログ防犯カメラのシステムで200万画素を実現した防犯カメラシステムです。2015年に発売された新しい方式の防犯カメラシステムです。

高画質防犯カメラの強み

防犯カメラの高画質化は昭和の時代からほとんど進んでいませんでした。最近では防犯カメラは多くの施設や現場で活用されるようになり、比較的安価に設置ができるようになりました。 2010年頃から高画質防犯カメラが発売され始めたのですが当時は非常に値段が高く、品質もイマイチでした。

やっと弊社でも商品の品質が安定し始めお客様に積極的に販売を進めるようになりました。 従来型の防犯カメラと高画質防犯カメラを比較しながらのデモンストレーションも行うことが出来ますので是非ご相談ください。

弊社は名古屋を中心に愛知県はもとより岐阜、三重の東海三県で販売実績を伸ばしてきた地域密着型の総合防犯会社です。

防犯カメラの購入方法

防犯カメラの説明

名古屋防犯カメセンターでは、従来型の防犯カメラや高画質防犯カメラを導入する際、現金での販売はもちろん、リース、レンタル、クレジットでの導入が可能です。

落雷や水害などの自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保険が付く導入方法もあります。名古屋だけでなく、愛知、岐阜、三重の方も一度ご相談ください。

お客様のご希望により、無料で防犯カメラ設置工事前に、実際に取り付ける場所にて防犯カメラのデモンストレーションが出来ます。 気軽にお申し付けください。(夜間をメインで撮影したい場合は、夜に伺います。)

出来るだけお客様のご意向に沿った日時に、ご案内、ご提案をさせていただいておりますが、込み合う時期もございます。 緊急性の高い場所における工事は夜中でも行なうことがあります。名古屋 防犯カメラセンターを何卒、よろしくお願いいたします。

名古屋で防犯カメラの設置販売

愛知の家族

名古屋防犯カメラセンターでは設立以来多くのお客様に防犯カメラを設置販売して参りました。 今では名古屋市内だけでも数千台の防犯カメラが24時間365日稼働しながら皆様の暮らしの安全を見つめております。 また、製造業の盛んなこの名古屋、愛知では多くの工場に防犯カメラを設置させて頂いております。工場内のライン管理、安全管理、衛生管理などもお任せください。