防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ求人情報 > 社員インタビュー >社員インタビュー case1

2020年10月26日更新

社員インタビュー
【バックヤード】

寺田さんトップ写真

トリニティーの営業担当をサポートするバックヤード業務全体を管轄する寺田さんのインタビューです。
バックヤードの仕事内容、そして、トリニティーの社風についてわかりやすくまとまっています。

仕事について

ーー仕事内容をざっくり教えてください。

私自身の仕事内容は結構幅広いです。最近は特に、社内システムの管理・入れ替えの調整という重すぎる重大任務があったりするので(笑)。
来年にはトリニティー独自の社内システムが出来上がるよう計画されています。新しいシステムが完成したら、営業さんにとって社内業務の手間を今以上に省くことができる環境になるはずですよ

営業事務本来の仕事としては、営業資料をつくったり、小口管理をしたりといった営業さんの補佐業務がメインです。

ーー営業補佐とは、具体的にはどんなことをするんですか?

営業さんがとってきた受注に対して、部品の発注や工事の発注をしたり、請求書の作成をしたりします。
営業さんが営業に集中できるよう、営業さんじゃなくてもできる仕事は基本的にはすべてこちらでやればいいのかな、というつもりで仕事をしています。

ーーものすごく心強い営業サポートですね。

役割分担が大事だと思うんです。
見積もりをつくってお客様と折衝するのは営業さんの仕事。 そのあと会社の内部的な仕事に関してはこちらで引き受けたら、その分営業さんはまた違う仕事ができるじゃないですか。

ーー営業担当をサポートする仕事のモチベーションは?

やっぱり、営業さんから「助かりました」って言ってもらえると嬉しいです。
営業事務の仕事は直接お客様とお話しすることはあまりありませんが、その分、営業さんを支えることでお客様のお役に立てているわけでもありますしね。

トリニティーの社風について

寺田さん、会社の風景

ーートリニティーはどんな社風の会社だと思いますか?

社内の風通しはかなりいいですね。
それから、かなりアットホームだと思います。
社員の方々のお人柄として、俺が!俺が!という方はいなくて、 誰かが困っていれば、だれかの手が自然に差し伸べられるような、そんな感じです。

社内で困っていればいろいろなところから助言が出てくるし、 現場でわからないことがあっても社内のLINEにつなげば誰かがすぐにアドバイスを送ってくれる。

私たちも営業さんをサポートしますし、営業さん同士でも、助け合いながら仕事をしている会社です。

社員旅行も和気あいあいと

寺田さん、社員旅行

トリニティーの社員旅行は、行きたい場所や行動内容について結構意見を聞いてもらえますよ。社員旅行自体が苦手、という方でなければ、社員の中もいいですし、和気あいあいと楽しめるんじゃないかと思います。

これまで旅行先は台湾、香港・マカオ、セブ島、など。
社員の要望からどこに行くかが決まります。

トリニティーへの就職を考えている方へ

トリニティーはギスギスした雰囲気のない会社です。
人間関係ですごく悩むということは少ないんじゃないかな、と思います。
人間関係にトラブルを起こすのではなく、それぞれのメンバーが自分の仕事に専念することを大切にしているので建設的に働くことができるはずです。

それから、新しく入った方であろうが古株であろうが関係なく、「やりたい」というものがある人の意見をよく取り入れてもらえる会社でもあります。
入社間もなくても幅広い業務を担当させてもらったり、社外で人脈作りを学ぶための交流会に会社から参加させてもらえたりと、それぞれの社員がやりたいことを会社に応援してもらっていますよ。

アイディアを取り上げてもらえるチャンスも多いので、メインになってプロジェクトを立ち上げることも可能です。

興味が沸いたらぜひ気軽に会社見学へお越しください。