名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例設置工事例3 > 愛西市の会社に防犯カメラを設置

愛西市の会社に防犯カメラを設置

愛知県愛西市のある企業から防犯カメラを設置してほしいとホームページを見てお電話をいただきました。
すぐに弊社の防犯設備士が伺い、アナログ防犯カメラ(52万画素)とフルハイビジョン防犯カメラ(200万画素)のデモを行い、お客様のご意向により両方のお見積を出させていただきました。
費用の差が約7万円と少額だったのでフルハイビジョンをご採用いただきました。最終的にはリースでの契約になりました。
ありがとうございました。

愛西市での工事風景

屋外の防犯カメラは経年劣化を考えてしっかりと配管工事をさせていただく必要があります。長期間ご利用いただくための重要なポイントです。

愛西市防犯カメラ設置工事風景

愛西市防犯カメラ設置工事風景2

曲がりの多い部分の配管はミラフレキという蛇腹の配管を使ってキレイに施工します。

愛西市防犯カメラ設置工事風景3

防犯カメラは200万画素のTVIというアナログハイビジョン防犯カメラを使用しています。比較的安価にフルハイビジョンの映像が再生、録画できるとあって人気の機種です。

会社入り口のカメラは来客を考えてドームカメラを選択しました。天井のスミに取り付けたかったのですが、障害物があって軒先まで配管して設置しました。

愛西市防犯カメラ設置工事風景4

愛西市防犯カメラ設置工事風景5

会社の防犯カメラはリースが便利です

もし設備が30万円を超えるならリースで設置したいという方がたくさんいらっしゃいます。
30万円を超える設備は減価償却となりその年の経費にすべてを計上できないとのこと。
リースであれば、中小企業はすべて毎月々の経費として計上できるのでそちらの方がいいと選択されるのです。また、愛西のような海抜の低い場所は動産保険の付帯されるリースをこちらからおすすめさせていただく場合があります。
ただし、リースの場合、合計支払額が現金の場合より2割ほど高くなるので税理士に相談するという方もいらっしゃいます。

愛西市での防犯カメラ設置工事

様々な場所で防犯カメラの工事をしています

弊社では、戸建住宅、アパート、マンションのような住居スペースの安全性を高めるための防犯カメラ工事から、工場や倉庫・物流センターのような場所での安全管理や従業員管理といった目的の防犯カメラまで幅広くご提案ができます。