名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

お寺・神社の防犯カメラシステム

お寺や神社は地域に開かれているため、不特定多数の方が訪れます。弊社では多くのお寺・神社仏閣に防犯カメラを設置してまいりました。 賽銭泥棒、仏像など文化財の盗難、放火、その他様々な問題が取りだたされています。この愛知、岐阜、三重を擁する東海地域には江戸以前の重要文化財が多く存在しています。誰もが出入りできる場所だからこそ整った防犯体制が必要です。

お寺・神社・教会での防犯カメラ設置例集

お寺・神社

名古屋防犯カメラセンターではたいへん多くの神社、お寺に防犯カメラ、セキュリティシステムを設置しています。

最初は住職さんや管理者の方からお電話を頂き、ご相談の上防犯カメラの設置までを行っております。

特に賽銭泥棒の被害でお困りのお寺、神社が多く、場合によっては賽銭箱にセンサーを設置することもあります。

お寺や神社はこんな理由でカメラを設置しています。

  • 賽銭泥棒・香典泥棒
  • 若者のたむろ
  • お葬式の管理体制
  • 境内への不法投棄
  • 不審者の出入り
  • 不審火
  • 夜間の防犯
  • 落書きやイタズラ防止など

賽銭泥棒は非常に悪質で、弊社でも人間の信仰心を踏みにじる行為と考えています。

また度重なる重要文化財の盗難など、犯罪も組織化、巧妙化してきています。仏像や狛犬、地蔵、掛け軸、宝物、そのほとんどは転売目的で盗まれています。この世に2つとない文化財をしっかり守りましょう。

防犯診断から、工事、メンテナンスまでワンストップでご提供

お寺や神社は境内も広くどのように防犯をしたらよいか迷うと思います。私達は、今まで手がけてきた神社仏閣の防犯カメラ施工事例を元に適切なアドバイスができます。

なぜお寺や神社に防犯カメラが必要か

お坊さん

平成26年7月4日の文化庁発表によると国の重要文化財である美術工芸品10524点を調査したところそのうち109点の所在が不明。109点のうち盗難による所在不明は判っているだけでも33件あるとのこと。 そしてそのうちのなんと25件は「お寺」「神社」から盗まれています。

また、神社やお寺は放火の被害も多く報告されています。防犯カメラや放火検知システムでしっかりと見守る必要があります。

お寺、神社向け防犯カメラシステムの販売実績が豊富です。

防犯カメラの実績が豊富

名古屋防犯カメラセンターでは多くのお寺、神社に防犯カメラシステムを販売してきました。 賽銭箱にセンサーを付け非常ベルを鳴らす、木造寺院に放火検知システムを設置する、など防犯カメラ以外のシステムを導入することができます。セキュリティシステムのことなら何でもご相談ください。

神社仏閣の防犯カメラの導入方法

防犯カメラの説明

名古屋防犯カメラセンターでは、お寺、神社に多くの防犯カメラシステムを導入させて頂いております。その多くはリース契約によるものです。

リースでの導入であれば落雷や盗難、イタズラによる故障修理に保険が適用されます。敷地が広い神社やお寺は落雷の被害を受けやすくそれらの修理も保険対応で無償です。もちろん現金での導入も可能です。

弊社は防犯カメラの専門業者ですので、リースやレンタルでの防犯カメラ導入が可能です。防犯カメラを取り付けたいが資金がない、などの理由で導入を先送りにしていませんか?カメラ一台なら初期費用なしの月額5000円程度から防犯カメラの導入が可能です。また、保守メンテ契約も別途結べるので安心して長期間ご利用できます。

神社、お寺の防犯カメラ施工写真

お寺、神社の放火監視システム