名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ防犯カメラ > 防犯カメラの種類

防犯カメラの種類と工事の種類

防犯カメラの形状の種類

30社以上のメーカーの枠を超えてカメラと録画装置を比較し自由に組み合わせ、お客様のニーズにこたえられる準備をしております。

赤外線カメラ

ドームカメラ

箱型カメラ

PTZカメラ

街頭防犯カメラ

小型カメラ

防犯カメラ工事の種類

様々な建物や敷地にどのように防犯カメラを配置するか、それは非常に重要な問題です。価格を抑え、費用対効果の高い工事をご案内します。

高所作業

配管埋設

大容量無線LAN

架空配線

ポール建柱

環境調査

防犯カメラ(赤外線カメラ)

赤外線防犯カメラ

円筒形のカメラをバレットカメラともいいます。バレットカメラは、屋外に設置が出来る防滴・防水タイプで、夜間暗くなっても不可視光線である赤外線が照射され、白黒で撮影を続けてくれます。赤外線の到達距離はカメラによって違いますが比較的高額なものほど遠くまで明るく撮影します。
レンズは組み込まれており、多くの場合直流12ボルト、交流24ボルトで起動し、撮影を行います。

防犯カメラ(ドームカメラ)

ドーム型カメラ

圧迫感を軽減するのがドームカメラです。日中しか撮れないものもあれば、夜間0ルクスでも撮影可能な赤外線照射ありの機種もあります。防水加工されているもの、夜間くらいところで映せるもの、いろいろなタイプがあります。見た目がドームタイプでマンションのエントランスや店舗、オフィスなどでよく使われます。
見る人にとって圧迫感の少ないドーム型カメラは、存在感が小さい半面、犯罪抑止力は小さくなります。

監視カメラ(箱型カメラ)

監視カメラ

箱型の監視カメラは性能のよい物も多くレンズを付け替えることにより【望遠】・【広角】と、どのような画角にでも自由に変える事が出来ます。
夜間に強いカメラや、逆光に強いカメラ、100メートル先もばっちり撮影できるものもありコンビニやショッピングセンターなどでよく使われています。

ネットワークカメラ(PTZカメラ)

ネットワークカメラ

防犯カメラにはたくさんの種類があり、そのなかでもLANケーブルでつながるカメラをIPカメラ、WEBカメラと呼ばれています。 専用録画ソフトで記録したり、カメラを右へ左へ自由に動かすことが出来るものも。
遠隔監視をするためにはネットワークカメラが必要と思われる方もいらっしゃいますが、今はどんなカメラでも遠隔監視が出来ます。

街頭防犯カメラ

街頭防犯カメラ

商店街や自治体・町内会などからのご依頼が多い街頭防犯カメラシステム。
弊社ではたくさんの地域に防犯カメラを設置してきました。
機器の選定、工事はもちろん、工事日の警備員の手配から県や市への申請のお手伝いまで、弊社にお任せください。

小型カメラ

超小型カメラ

防犯カメラには特殊なカメラもあります。犯行を繰り返す犯人を特定し、犯人を捕まえるためのカメラです。
下着泥棒の特定や、車へのイタズラ、社内横領事件、ご近所トラブルなどの【犯人特定】【証拠撮影】に最適です。

盗撮目的の方へは販売いたしません。

6種類の信号方式

アナログカメラ

日本では一般的にNSTC方式が採用されており、防犯カメラでは27万画素~60万画素までが販売されていましたが高画質化の流れで現在ではほとんど販売されなくなりました。弊社では、旧システムの増設、交換修理などで販売させていただいております。

AHDカメラ

同軸ケーブルを使ったフルハイビジョンのカメラです。以前は130万画素も存在していましたが、200万画素のAHDカメラシステム(ver2.0)が一般的です。400万画素をリリースしました。詳細はお問い合わせください。

TVIカメラ

200万画素のフルハイビジョンカメラです。同軸ケーブル(3C-2V)で300mの配線が可能。弊社で最も売れている規格の防犯カメラです。

CVIカメラ

200万画素のフルハイビジョンカメラです。中国メーカーであるダーファ(DAHUA)社の規格で、この会社の独占規格でもあります。世界的にはシェアも高く、有名なブランドになりました。(弊社では特別な場合を除いて取り扱いをしておりません。)

SDIカメラ

以前からテレビ局で使われていた規格で、同軸ケーブルを使った防犯カメラの中では最もきれいな画質(200万画素)を再現できます。配線距離の短かったHD-SDIから長く配線できるEX-SDIに改良されています。デジタル信号ですので配線距離による映像の劣化がありません。

IPカメラ(ネットワークカメラ)

LANケーブルで接続される防犯カメラ全体をIPカメラと呼びます。画質は30万画素~800万画素以上と多岐にわたります。今後、さらなる高画質化が期待できるシステムです。

防犯カメラセンターグループでは上記の防犯カメラを販売、取付工事しております。 非常に種類が多いため迷われるお客様もいらっしゃいます。お客様に最適な予算で、最適な種類の防犯カメラをご提供いたします。

防犯カメラ録画装置とその周辺機器の種類と性能

録画機器(デジタルレコーダー)

防犯カメラ専用レコーダ

カメラで撮影された映像をレコーダーの中のハードディスクに保存します。最近ではカメラが高画質化しており、4TB、8TBといった容量の多いレコーダーをよく納品させていただきます。

複数の防犯カメラを接続、まとめてモニターに出力し映像を4分割、8分割、9分割、16分割といった形で見ることができます。

液晶モニター

モニター

一軒家の戸建て住宅の場合は、お持ちのテレビに直結し、DVDを見る感覚で防犯カメラ映像を確認することが出来ます。
企業であれば、モニターをオフィスに壁掛けすることにより、どのデスクからでも見ることが出来るように配置することも可能です。

遠隔監視のための機器

AVT1100

離れた場所の防犯カメラを遠隔監視するシステムです。
ネットワーク環境のないような場所では弊社のWIFIネットワークシステムのレンタルも可能。
通常インターネットで映像を配信する場合、有料の固定IPアドレスが必要になります。固定IPアドレスの必要ないダイナミックDNSを使った無料サービスが人気です。
支店間の防犯カメラを一つのシステムで管理する方法も人気があります。

その他オプション

スピーカ

このコーナーでは防犯カメラの各種オプションをご紹介。防犯ステッカーは、弊社で防犯カメラを購入された方に無料でお渡ししております。

※販売終了の防犯カメラ、周辺機器はこちらをご覧ください。

防犯カメラをご検討中の方へ

防犯カメラ又は防犯カメラ設置工事会社を選ぶとき、なにが決めてになるでしょうか。価格.ブランド・メンテナンス性、弊社では、海外製から国内製まで質の高いカメラを仕入れ、一部は製造まで行っております。私たちは防犯カメラのプロだからこそ、お客様にすべての面においてニーズを叶えるご提案が可能です。