名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページQ and A > iPhone (アイフォン)やスマホで防犯カメラを見ることが出来ないか?

iPhone (アイフォン)で防犯カメラの映像を見ることが出来ないか?

最近では、防犯カメラのネットワーク化は当たり前になってきました。弊社の得意分野ですので是非お問合せください。

最近では様々な方法でタブレットによる遠隔監視が可能になってきました。、制限もありますのでお問い合わせください。 (iPhone、iPadやアプリの技術的なご質問はご遠慮ください。)

スマホ、タブレット端末があれば、世界中どこにいてもインターネットさえつながれば、カメラを設置した場所がいつでも監視することができます。

すでに防犯カメラがついている場合でも、その既設のカメラをいかしてスマホから閲覧ができます。一度お問い合わせください。

設置例

出張中でも防犯カメラの遠隔監視

防犯カメラは『防犯』だけでなく重要なビジネスツールになりつつあります。

気になるランニングコストは?

弊社のスマホ遠隔監視システムは月額のランニングコストはかかりません。初期導入費用、もしくは機器リース費用のみで運用ができます。また、スマホやタブレットに入れるアプリは無料です。

スマホ・タブレットで防犯カメラ映像を持ち歩く時代に

カメラの映像をスマホからいつでもどこでも閲覧し【持ち歩く】時代へと変化しつつあります。

『防犯カメラ』としての映像をいつでもどこでも閲覧する必要はないかと思います。 ただ、『監視カメラ』として工場のラインの映像を出張先から見たり、支店の映像を本社で見たりと業務の中ではスマートホン(iPhoneやアンドロイド端末)は外せないツールとなってきています。

それらを巧みに使用し仕事の効率化のお手伝いをいたします。

iPhone、iPad、アンドロイド携帯対応レコーダー KNDR-0410N

iPhone、iPad、アンドロイド携帯対応レコーダー KNDR-0410N

KNDR-0410Nは、4台まで接続可能なデジタルレコーダーで、iPhone、アンドロイド携帯、PCでライブ映像が見れます。(同時接続10人)

搭載HDDは1TBと標準仕様でも大容量。さらに録画は圧縮効率の高いH.264を採用していて長期間録画ができます。

DDNSサポートでネットのグローバルIP費用が¥0

また、KNDR-0410Nはヒートシンク採用。ファンなどの騒音が発生しないため、寝室などにも設置可能です。

USBメモリーで映像の取出しができ、専用ソフトで再生が簡単です。マウス付属で簡単に操作ができます。

(パソコンと携帯、iPhoneやiPadで見る)IP画像送信機

AVT1100

ネットワークを介して、パソコンで通常の遠隔監視をするタイプになります。カメラを4台まで接続可能。固定IPアドレスが必要ないためランニングコストが抑えられます。

メールにてIPアドレスを確認出来るので、旅先でもインターネットの環境さえあれば閲覧が可能です。静止画ですが、携帯でも確認が出来ます。

※ 送信元、受信先が共に光回線を推奨します。

iPhone、iPad、アンドロイド対応防犯カメラの購入方法

防犯カメラの説明

名古屋防犯カメラセンターでは、カメラを導入する際、いろいろな手段が使えます。 特にCPD54X-MCシリーズを使ってのiPhone、スマートフォンによる遠隔監視は非常に簡単に導入が可能です。ご購入は、現金での販売はもちろん、リース、レンタル、クレジットでの導入が可能です。

落雷や水害などの自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保険が付く導入方法もあります。一度ご相談ください。

お客様のご希望により、無料でカメラ設置工事前に、実際に取り付ける場所にてカメラのデモンストレーションが出来ます。 気軽にお申し付けください。(夜間をメインで撮影したい場合は、夜に伺います。)

出来るだけお客様のご意向に沿った日時に、ご案内、ご提案をさせていただいておりますが、込み合う時期もございます。 緊急性の高い場所における工事は夜中でも行なうことがあります。

その他のご質問

その他気になるご質問がございましたらお気軽に下記フリーダイヤルまでご連絡いただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。