名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

電気錠(入退室管理)

電気錠は、電磁錠、電子錠ともいわれ、それぞれドアの形状や施工方法によって種類を選択しますが、特定の部屋の出入りを制限し、財産や個人情報、様々なものを不審者や部外者の侵入から守ります。
名古屋・愛知・岐阜・三重で対応可能です。

電子錠 製品写真

製品仕様 t-3830(写真左)

電源入力 電気錠制御盤より供給
制御方法 CPU制御
スイッチ耐久性 10万回以上
設置場所 屋内外(防雨型)

製品仕様 c-3830(写真右)

電源入力 AC100V ±10% 50/60Hz 消費電力30W(最大)
制御方法 CPU制御
最大回線数 1回線
設置場所 屋内専用

例えば情報保護

情報保護のための電気錠

室内の出入りを制限するための電気錠電磁錠

サーバー室や書庫、社長室など出入りを制限するために使用します。

テンキーは毎回数字の場所が変わるので指紋等から暗証番号を割り出すのが困難なタイプもありセキュリティ性を高めています。

また、テンキー側は屋外設置が可能です。錠部分はドアによって形状が変わるため現場を下見した上でのお見積もりになります。

システムによっては電気錠での入退室者の情報を毎月レポートすることも出来ます。

電気錠設置例
電磁錠(電気錠) 名古屋 病院内サーバールーム入り口の電磁錠(電気錠)

例えば入場制限

幼稚園の電気錠

屋外でもインターホンと連動させ校門などを制御することが可能です

幼稚園や保育園などでよく使われています。職員室で来客を知り、職員室から遠隔で校門を制御できます。

電気錠部分はドアや門によって形状が変わるため現場を下見した上でのお見積もりになります。

入退室管理 顧客情報管理に最適です。

電気錠は保険会社、損保会社の顧客情報保護や市役所、一般企業の秘密保持、介護施設の安全管理のためによく使用されます。
個人情報保護法が施行されてから、非常にニーズが高まってきました。防犯カメラは威嚇効果、証拠資料としての効果を持ちますが完全に侵入者をシャットアウトすることが出来ません。
電気錠を組み合わせることでさらなる効果を発揮します。

電磁錠、電気錠の実績

顔認証装置

弊社では東海三県の様々な業種の方に電気錠を納品しております。
会社の一部屋だけを特定の人物しか入れないように設置することもできます。
特に介護施設などでの事件後にご注文を数多くいただいております。
また、電気錠の解除方法は様々で、パスワード認証から顔認証まで選ぶことが出来ます。
(指紋認証装置は認証率が低くなる恐れがあるためあまり施工しません。)

  • 病院・医療施設
  • 工場・倉庫
  • 保育園・幼稚園・児童館
  • 一般企業
  • 介護施設・老人ホーム