名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ防犯カメラ > トリニティー

トリニティー製の防犯カメラ

防犯カメラセンターグループを主宰する株式会社トリニティーでは、お客様にできるだけお安く質の高い防犯カメラを提供できるよう、自社製の防犯カメラを販売しております。ソニー製のチップを内蔵した防犯カメラは、がしつも非常によく、暗闇でもキレイに撮影することができるのも特徴の一つです。

400万画素屋外赤外線カメラ「TR-451VQ」

220万画素小型赤外線カメラ「TR-102Q」

フルハイビジョンの約倍である2Kレベル400万画素の超高画質な映像で撮影可能なバレット型の屋外用赤外線カメラです。
約30~90度の範囲で撮影を調整することが出来ます。夜間はソニー製イメージセンサ「スターヴィス」で白黒ながらもクリアな映像を撮影することが出来ます。

400万画素アンチバンダル赤外線ドームカメラ「TR-351VQ」

220万画素アンチバンダル赤外線ドームカメラ「TR-351VQ」

400万画素(2K画質)で撮影したAHD画像信号をレコーダーに送信。非常にきれいな映像を記録することが出来ます。暗い場所でも明るく撮影ができるソニー製イメージセンサ「スターヴィス」内蔵、赤外線と合わせて0ルクスで利用できます。
圧迫感の少ないドームカメラは犯罪の抑止力は小さいですが、来客のあるような店舗ではその外観が喜ばれるデザインとなっています。

220万画素赤外線カメラ「TR-402VQ」

220万画素赤外線カメラ「TR-401VQ」

フルハイビジョン画質のクリアな映像で撮影可能な屋外用防犯カメラ(バレットタイプ)です。バリフォーカルレンズ内蔵で、立地・画角に応じて望遠・広角撮影を可変して撮影することが出来ます。
夜間は赤外線照射で暗闇でもきれいに撮影することが出来ます。赤外線照射距離30m。

220万画素アンチバンダル赤外線ドームカメラ「TR-302VQ」

220万画素アンチバンダル赤外線ドームカメラ「TR-351VQ」

220万画素のフルハイビジョン防犯カメラTR-302VQは、屋内・屋外兼用のドーム型防犯カメラです。301VQの後継機種で切り替えスイッチがケーブルからドーム内に変更され、施工時の誤作動をおさえます。
圧迫感の少ないドームカメラは犯罪の抑止力は小さいですが、来客のあるような店舗ではその外観が喜ばれるデザインとなっています。壁掛け金具発売で壁面にも設置が可能になりました。

220万画素小型赤外線カメラ「TR-102Q」

220万画素小型赤外線カメラ「TR-102Q」

フルハイビジョン画質のクリアな映像で撮影可能なバレット型の小型カメラです。
固定レンズで67度の範囲で撮影をすることが出来ます。夜間は赤外線照射で白黒ながらもクリアな映像を撮影することが出来ます。

240万画素赤外線カメラ「TR-401VQ」

240万画素赤外線カメラ「TR-401VQ」

フルハイビジョン画質のクリアな映像で撮影可能な防犯カメラです。バリフォーカルレンズ内蔵で、立地・画角に応じて望遠・広角撮影を可変して撮影することが出来ます。
夜間は赤外線照射で暗闇でもきれいに撮影することが出来ます。

220万画素アンチバンダル赤外線ドームカメラ「TR-301VQ」

220万画素アンチバンダル赤外線ドームカメラ「TR-301VQ」

フルハイビジョン画質のクリアな映像で撮影可能なドーム型カメラです。220万画素で撮影したAHD・TVI・CVI画像信号をレコーダーに送信。非常にきれいな映像を記録することが出来ます。
圧迫感の少ないドームカメラは犯罪の抑止力は小さいですが、来客のあるような店舗ではその外観が喜ばれるデザインとなっています。

防犯カメラ導入までの流れ

まず、弊社にお電話いただくとお客様のもとに弊社の防犯設備士がお邪魔いたします。現地を下見したうえで、最も費用対効果の高いシステムをお見積もりに反映させていただき、ご提案。お客様からのお返事で工事日を決めていきます。
設置工事は、最初にお伺いさせて頂いた防犯設備士が立会いの下、進めていきます。
さらに設置後、メンテナンスが発生した時も同じ防犯設備士が対応しますので、安心してお任せいただけます。

防犯カメラ 設置工事までの流れ