防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例設置例6 > 和歌山の企業への防犯カメラ設置工事

和歌山の防犯カメラ

和歌山の企業に防犯カメラ設置工事

和歌山県和歌山市にある自社ビルを構える企業様よりお問い合わせをいただき、防犯カメラの設置工事をさせていただきました。
ご連絡をいただいたときは、防犯対策を主目的として防犯カメラ設置をご計画されており、複数の会社からプランや見積もりを集めている最中でした。
弊社では防犯カメラのリース契約をご用意しております。
初期費用がかからず月々一定金額のお支払いをいただくため発生するコストが明確という点を高く評価いただき、契約へと進みました。ありがとうございました。
(※和歌山では協力会社との提携でご提案させていただいております。)

和歌山の企業への防犯カメラ設置工事1

和歌山の企業への防犯カメラ設置工事2

和歌山の企業への防犯カメラ設置工事3

和歌山の企業への防犯カメラ設置工事4

和歌山の企業への防犯カメラ設置工事5

和歌山の企業への防犯カメラ設置工事6

和歌山の企業への防犯カメラ設置工事7

写真のとおり、エントランス付近には威圧感の無いドーム型の防犯カメラを設置し、社屋の外側には犯罪抑止効果の高いバレット型の防犯カメラを設置しました。
訪問者の管理もしっかり行いたいからと防犯カメラの画質にこだわっていらっしゃったため、フルハイビジョンレベルの映像が撮影できる400万画素の防犯カメラを採用しました。
近年の防犯カメラは200万画素-400万画素のハイビジョン-フルハイビジョンレベルが一般的です。
防犯カメラから被写体までの距離にもよりますが、フルハイビジョンレベルの画素数であれば、人の顔や服装・在庫ナンバーなど細かな部分まではっきりと確認できるため、社員教育や在庫管理など幅広く防犯カメラを活用することが可能です。
今回の事例のように、防犯カメラ映像で訪問者の管理を行いたいというご要望もよくうかがいます。
また、会社の付近に街灯が少なく夜になると真っ暗になってしまうという環境から、社屋の外側に設置したバレット型の防犯カメラには防犯灯を併設してあります。
夜間の防犯カメラ作動だけであれば赤外線内蔵カメラでも対応は可能ですが、社員の皆様の安全管理に主眼を置かれていらっしゃったため防犯灯をおすすめしました。
防犯カメラが設置してることで犯罪抑止効果が働くことと同様に、明かりが灯ることで不審者や犯罪者を遠ざけることができるという効果が期待できます(明かりの防犯効果は、県警も防犯4原則として謳っています)。
何気なく設置してある防犯カメラですが、じつは防犯カメラの設置は専門的な知識や技術を必要とする工事です。
カメラとケーブルをつなぐジョイント部分やケーブルのおさめ方や写真でご紹介している防犯カメラの画角調整など、専門的な知識を必要とするポイントやコツがいくつもあるのです。
実際、防犯工事知識の無い業者が設置工事を行ったために、防犯カメラが早い段階で故障してしまったり、見た目に美しくない施工になってしまっている事例をいくつも見てきました。
和歌山で防犯カメラの導入をご検討される場合には、まずは弊社のような専門の業者にプラン・見積もりを依頼することが賢明です。

※ 写真は和歌山県和歌山市で行った防犯カメラ工事の抜粋として掲載させていただいております。
プライバシーやセキュリティの関係上、地域や文章の一部を変更している場合があります。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

和歌山の観光地でも多用される高画質な防犯カメラ

今回は和歌山県和歌山市にある企業様へ防犯カメラを設置させていただきました。 一方、実は和歌山では観光地への防犯カメラ設置に関するご相談をいただくケースが増えています。 全国的に見ても、観光地への防犯カメラ導入は進んでいます。防犯カメラの抑止効果および証拠映像撮影を主目的として導入されるケースが一般的ではありますが、ユニークな活用方法として、観光地の景色を高画質映像が撮影できる防犯カメラで撮影し、それをインターネットで流すという集客手段も散見されるようになっています。

和歌山には、美しい景色や厳かな空間、和歌山ならではの生き物が観察できる施設など、たくさんの観光スポットがありますから、和歌山にある美しいものやおもしろいものを防犯カメラで撮影し、その映像をマーケティングに活用したいというご相談をいただくケースが増えていることは当然の流れだと感じております。

和歌山の防犯対策

各都道府県で、防犯に対して警察、自治体等での取り組みが強化されており、和歌山でも、和歌山県・和歌山県警・各市町村自治体が、防犯対策や安全・安心なまちづくりのため活動されています。
防犯カメラ領域では平成30年度にきのくに防犯設置補助事業が実施されました。
防犯対策にはさまざまな切り口が提案されていますが、夜間の防犯への注意喚起は特に強まる傾向があります。
きのくに防犯設置補助事業でも、夜間撮影の重要性から、赤外線照射機能付きの防犯カメラが推奨されていました。
夜間の防犯対策としては、赤外線照射機能付きの防犯カメラの他、上記でご紹介させていただいた事例のように防犯灯を設置する場合も少なくありません。
弊社で和歌山内に防犯カメラ設置のお手伝いをさせていただく場合にも、夜間撮影を考慮して、赤外線照射機能付きの防犯カメラや、防犯灯を併設するケースが増えています。

和歌山における屋外用防犯カメラ設置需要

局所的なエリアへの屋外用防犯カメラ設置に加え、和歌山では、広いエリアでの屋外用防犯カメラ設置のご相談もいただいています。
和歌山は、もともと和歌山ならではの観光スポットが多くあったことに加え、和歌山をロケ地とした映画が話題を呼んだこともあり、近年はさまざまなタイプの観光客が訪れるようになりました。
そのため、観光客と地元の方とのトラブルや犯罪対策、また、ついついハメをはずしがちな観光客にマナーを思い出してもらう抑止効果としても、和歌山における屋外用防犯カメラの需要は高まっているようです。
さらに、和歌山県でみかんや梅などの林業が盛んなことも、和歌山で屋外用防犯カメラの需要が高まっていることのひとつの要因となっているといえます。
全国的に農林業への盗難被害に対しては防犯カメラの活用が進んでおり、和歌山の林業でも防犯カメラを導入される機会が増えているようです。

和歌山でも海沿いの地域は要注意

和歌山湾そばでの防犯カメラ設置

和歌山県は海沿いの地域と山間部が共存する地域です。
和歌山でも海側の地域は防犯カメラの設置に気をつけれべき地域です。
防犯カメラはどうしても屋外に設置することが多いため、塩害の影響を受ける場合があります。
和歌山湾や太平洋に面している地域の場合は塩害対策用の防犯カメラを準備させて頂く場合があります。

和歌山県内の防犯カメラ販売・設置体制

様々な防犯カメラ設置工事

和歌山県内は協力会社と提携しておりますので和歌山市から田辺市、橋本市、紀の川市、海南市、岩出市から新宮市まで全域で対応できます。
防犯カメラ、監視カメラ、ネットワークカメラはもちろんマンションのオートロックシステムや各種セキュリティシステムまでご提案できます。
個人宅の屋外いたずら防止から駅前の街頭防犯カメラまで様々な場所にニーズに応じた防犯カメラの設置工事ができます。
スマホやパソコンからの遠隔監視も人気です。また、保守メンテナンスもしっかり対応できます。
和歌山で防犯カメラをお考えの方は、販売から導入、リースまでお気軽にお電話ください。
防犯カメラは以下のような業種の方に収めさせていただいております。

  • 集合住宅(賃貸マンション・分譲マンション・アパート)
  • 工場・倉庫
  • お寺・神社
  • 教育施設(保育園・幼稚園・学校・塾)
  • 個人宅など

また、和歌山では次のようなセキュリティ機器を販売しております。

  • 防犯カメラ・監視カメラ・ネットワークカメラ
  • マンション・アパートのオートロックシステム
  • セキュリティシステム(ホームセキュリティ・SOHOセキュリティ)
  • 入退室管理(電気錠・電子錠など)

ネットワークカメラでスマホ連動

ネットワークカメラでスマホ連動

防犯カメラの映像をスマホで見たい、という方が増えています。不在時の様子が知りたいという経営者の方も多いかと思います。
例えば、出張先の海外から和歌山県和歌山市に設置されている防犯カメラをインターネットさえ繋がっていればスマホアプリやパソコンのソフトを使って視ることができます。
もちろん和歌山市内から和歌山県外に設置された防犯カメラの映像を見るもともできます。
弊社では、専用のアプリを使って防犯カメラ・ネットワークカメラの映像をいつでもどこでもお手もちのスマホから視ることができます。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

和歌山県内の防犯カメラ設置推移

和歌山県内でも防犯カメラの設置が徐々に増えていおります。
大阪や奈良に比べるとまだまだ少ないものの、集合住宅(マンション・アパート)から工場や倉庫の管理、お店や塾、公民館などにも防犯カメラが当たり前の時代になってきました。
和歌山県は和歌山市を筆頭に様々な地域で防犯カメラ設置のご要望を頂いており、随時ご案内させていただいております。
工事費などは建物によって大きく異なります。
大体の概算料金を「現金支払い」「リース契約」などの側面からお伝えしますので、お客様のご予算に合っているかどうか、また、弊社で販売するカメラシステムがお客様のニーズを満たすものであるかをご検討いただけるとお話がスムーズに進みます。
まずはお電話でお問い合わせいただけるとありがたいです。

防犯カメラの販売・取付やメンテナンスは関東・中部・関西全域で

弊社が行う様々な防犯カメラ工事

和歌山での様々な防犯カメラ工事

弊社は防犯カメラの取付工事を年間数百件行っており、その中には様々な工事があります。
一台のレコーダーから複数の店舗の中にカメラを数台設置する簡単な防犯カメラ工事から、屋外を数百メートル配線する埋設工事・架空工事、大容量無線LANを使ったワイヤレス工事などプロならではの施工方法で、費用対効果から使い勝手までもお客様のニーズを叶えます。
難しい工事ほど他社と技術面、金額面で差別化ができます。和歌山の方もぜひご相談ください。

高所作業

防犯カメラ取付のための高所作業

高所作業車を使って高い場所に防犯カメラを設置工事します。高所作業車を使うのは約4mを超える高さの作業になります。
それ以下は、スライダーというハシゴで施工します。
高所作業は、後々のメンテナンス費用にも大きくかかわってきますので、最初にしっかりとその高さについてご相談させていただきお申し込みをいただきます。

ポールの設置

ポールを建てて防犯カメラを取付ける

建物からうまく撮影ができない場合、ポールを設置してベストアングルになるように防犯カメラを設置工事します。
ポールを設置する場合は、地面の様子や建物からの距離などしっかりとした「下見」が必要になります。
和歌山の沿岸部ではカメラが塩害で錆びないようにステンレスポールを設置することがしばしばあります。

配管の設置

PF管、VE管を使った防犯カメラ工事

配管はストレートのタイプと蛇腹のホースのようなタイプの2種類を現場によって使い分けます。
和歌山の中でも山間部では配管の中に水が入って冬場に凍ったり溶けたりを繰り返すと配管自体の劣化が激しくなります。
防犯カメラの配線をするとき、ちゃんと配管をするかしないかで防犯カメラシステムの寿命は大きく変わります。