初期費用0円
工事費用0円

防犯カメラで安全対策
自治体のお困りを解決するセキュリティ

  • 導入実績
    8,000社
  • 顧客満足度
    97.8%

公民館・コミュニティセンターの防犯カメラ

公民館・コミュニティセンターなど、公共施設の防犯カメラについてご紹介します。
自治体、自治会が運営する公民館やコミュニティセンターでは防犯対策が必須であり、多くの施設で防犯カメラが利用されています。
公共施設へセキュリティ導入する際、費用や防犯カメラの台数・設置位置以外にもプライバシーを考慮した運用のルール作り適切な運用など、気になるポイントは多々あります。
また、万が一事件があった場合にどのように映像の取り出しを行うのか、故障したらどうしたら良いのか?など気になる方もいるかと思います。
弊社では費用・導入方法(購入・レンタル・リースからお選びいただけます)から設置後のメンテナンス、利用規定の作成など、公共施設への防犯カメラ設置をしっかりと支援させて頂きます。

公共施設での防犯カメラの注意事項

防犯カメラの専門業者である弊社では公民館・コミュニティセンター含み、多くの公共施設への防犯カメラの設置実績があります。
公民館やコミュニティセンターは市区町村が地域住民のために運営する場所であり、設置された防犯カメラに対して「プライバシーが守られる」「公共の施設なら健全に運用されているのが当然」と思われがちな場所でもあります。
ここでは公共施設の防犯カメラで設置後ありがちなトラブル・注意点をご紹介します。

プライバシーに考慮した運用とパスワードの保管について

プライバシーに考慮した防犯カメラの設置

弊社では公共・法人・個人問わず様々な場所で防犯カメラの設置をさせて頂いており、日々多くの防犯カメラに関するご相談を頂きます。
設置後のお困りをご相談いただくことも多く、意外と多いお問い合わせ内容として「パスワードがわからなくなった」というケースがあります。
公民館やコミュニティセンターに防犯カメラを設置する場合、個人情報やプライバシーを守るためパスワードを定期的に変更する必要がありますが、責任者も担当者が数年で変更となることが多く、パスワードや操作手順書などを紛失で困るケースもあります。
弊社では販売・設置だけでなく設置後もしっかりとサポートさせて頂いております。

故障時の修理メンテナンス

故障・不具合時の対応がある業者選びを

24時間365日常時撮影・録画を続ける精密機器である防犯カメラには天候の影響や部品の劣化・摩耗による故障、第三者のいたずらによる故障などのリスクがあります。
そのため、防犯カメラを設置する際は故障時も修理メンテナンスの対応ができる業者に依頼するのがおすすめです。
弊社は設置後も通常のメーカー保証に加え、長期保証サービスを3つご用意しています。
「カメラが1台映らなくなった」「レコーダーに内蔵されているHDDの寿命が来て録画ができなくなった」「泥棒にカメラを壊された」など、不具合でお困りの場合も無償でサポートいたします。

自治体が設置する防犯カメラは監視カメラとして利用しない

監視カメラとして公共施設にカメラを設置しない

自治体ではトラブルが起きてから防犯カメラ設置の検討が始まることが多いのですが、特定の人物をマークするような形で監視カメラとして防犯カメラを設置すると法的に訴えられる場合があります。
実際、過去に防犯カメラに手袋を被せ撮影を妨げるという行為が、プライバシー保護のための正当防衛として罪に問われなかったという事例もあります。
運用規則に防犯目的と明記し、管理者全員がその認識を持った上で防犯カメラの設置位置が適切かどうかを判断する必要がありますが、弊社ではそういったプライバシーへの考慮も含めて適切な設置位置、画角の設定、保存期間をご提案させて頂きます。

設置後のサポート体制

不具合・故障時の無償サポート

弊社では通常のメーカー保証の他、弊社オリジナルの保証サービス「あんしんメンテナンスパック」のご利用が可能です。
あんしんメンテナンスパックをご利用の方の場合、設置後防犯カメラに故障・不具合時があった場合も無償で修理サポートを行います。
公民館やコミュニティセンターなど、自治体・自治会が運用する施設では防犯カメラは地域の住民がいつでも安心して利用ができるよう、安全対策をきちんと行う必要があります。
あんしんメンテナンスパックなら、突然の故障で急に修理費用が発生することもなく、より安心して防犯カメラをご利用いただくことができます。
また、あんしんメンテナンスパックは3種類あり、どのプランでも故障時の無償対応を行っております。
ベースのあんしんメンテナンスパックに、必要に応じて防犯カメラの死活監視や定期点検などの追加が可能です。
レンタルでの導入ならカメラの利用期間中、永久保証となります。
※故障の要因・状況によって別途お見積りとなるケースもあります。詳しくはお問い合わせください。

防犯カメラの死活監視でカメラの故障・不具合を自動でチェック

防犯カメラの死活監視

あんしんメンテナンスパックの中でも特に人気なのが設置後の防犯カメラに故障や不具合がないか、毎日システムが自動で確認を行う「あんしんメンテナンスパックリモート」です。
ベースのあんしんメンテナンスパックではお客様側で防犯カメラの故障が確認された場合に無償サポートとなりますが、死活監視サービス付のあんしんメンテナンスパックリモートなら、弊社の独自システム「sublow」が設置後の防犯カメラが問題なく稼働しているか毎日自動で確認をし、もし問題があれば弊社からお客様へご連絡させて頂いた上で無償対応をさせて頂きます。
「防犯カメラがいつの間にか故障していて映像が撮れていない期間があった」というようなトラブルを防ぐことができるので、より高いセキュリティを担保することができます。

保証の詳細を見る

操作がわからなくてもコールセンターで操作をサポート

操作がわからない時のサポートセンター

弊社指定の機種をご利用頂いた場合、24時間365日利用可能のサポートコールセンターをお使いいただくことができます。
「過去の映像を確認したいが使い方がわからない」「録画データのバックアップをとりたい」など、機器の操作にお困りの場合もいつでも対応させて頂きます。

補助金や助成金を利用した防犯カメラ設置工事

防犯カメラ設置工事の様子

地域の治安向上に役立つ防犯カメラには補助金・助成金が補助されることも多く、弊社でも補助金を利用した防犯カメラの設置も多く行っております。
多くの場合は県・市が補助金・助成金制度を実施しており、防犯カメラの設置にかかる費用の33%~50%程度が補助されます。
弊社では防犯カメラをレンタル・リース・一括購入にて提供させて頂いており、お客様の負担が最も少なく済むよう導入をお手伝いさせて頂いております。
補助金には申請可能期間や対象となる設置内容が決められています。
補助金・助成金の条件に当てはまる設置についてやご予算など、お気軽にご相談ください。

公民館・コミュニティセンターでの設置実績

公共施設での防犯カメラ設置をまるごとサポート

防犯カメラ設置場所・費用面などご相談ください

公民館やコミュニティセンター(地域会館、公共ホール、図書館など自治体が管理している場合もこれらに準ずる)では、担当者や責任者が変わりやすいので導入した防犯カメラ設備を操作方法やメンテナンス業者を含めてしっかりと組織で管理する必要があります。
弊社では、防犯カメラの販売・設置工事だけでなく、管理や運用面、修理メンテナンスについてもしっかりとご相談に乗ることができます。
現地調査・お見積りは無料です。まずはお問い合わせください。

街頭防犯カメラについて