初期費用0円
工事費用0円

公園に防犯カメラ設置で
地域社会に安心・安全を

  • 導入実績
    8,000社
  • 顧客満足度
    97.8%

公園向け防犯カメラ 公園カメラ

公園専用の防犯カメラシステム「公園カメラ」は、防犯カメラの専門企業であるトリニティーが自治会・自治体など公園への防犯カメラ設置を検討するお客様向けに提供する低コストで高性能、安心の運用を叶える防犯カメラです。
公園内を撮影・録画し、犯罪の抑止と事件・事故発生時の証拠としてしっかりと活用ができる環境を整えます。
また、大規模災害の避難場所となる公園の環境整備に役立ててください。

公園のリスクと防犯カメラの設置目的

公園は、子供の遊び場やお年寄りのコミュニティづくり、地域のイベント開催など老若男女問わず人が集まる場所です。
また、大規模災害時には地域の住民の避難場所としても機能します。
公園は誰でも自由に行き来ができ、様々な用途で便利に使える場所である一方、子供を狙った犯罪や痴漢、不法投棄、いたずらといったトラブルのリスクがある場所でもあります。
そのため、多くの公園には既に防犯カメラが設置されています。
公園に防犯カメラを設置する目的には以下のようなものがあります。

  • 子供への不審者による声かけ事案の防犯対策
  • 若者のたまり場など、公園の不適切な利用防止
  • 遊具での事故防止
  • 公園のトイレを利用した犯罪防止
  • 不法投棄防止
  • 落書きなどいたずらの防止

人目のない場所の監視、状況記録といった役割を持つ防犯カメラは、このような公園周りのリスク回避に有効です。弊社は防犯カメラのプロとして、地域の誰もが安心して公園を利用できるよう、最善のカメラシステムをご提案します。
まずは、無料の現地調査・無料見積もりにてご相談ください。

公園の防犯カメラの注意事項

公園に防犯カメラを設置するにあたり、「電気工事が必要か?または電気を使用する申請が必要か?」「正しく運用していくための利用規定に必要な項目は?」「プライバシーの侵害を防ぐためには?」など、クリアしていくべき課題があります。
公共の場所に設置する防犯カメラ運用に問題があると、地域に住まう人達が不安になってしまいます。
トリニティーでは、防犯カメラの販売・設置だけでなく、円滑な防犯カメラを運用するためのガイドライン作成まで幅広くサポートさせて頂いております。

設置場所の注意 公園の防犯カメラはどこにつける?電気は?

公園に防犯カメラを設置する場合は、建物にカメラを取り付ける場合と状況が異なり、電気の有無や、カメラを設置できる設備があるか、ポールを設置する場所はあるか?など、様々な課題をクリアしていく必要があります。
電気の問題一つでも、「電気があって、申請すれば利用できる」「電気はあるが、申請が通らない」「電気がない」など、公園により状況は様々です。
また、公園の場合、電柱や既存の街灯、公園内の時計にカメラを取り付ける場合が多いですが、植物などが撮影を妨げるケースも想定されます。適切な設置場所がない場合、カメラを取り付けるためのポール建柱工事を行うこともあります。
撮影範囲に入れたい場所としては公園を利用する人の導線であるの出入り口近辺やトイレ、遊具周りが挙げられますが、しっかりと効果があるよう撮影するためには、適切な機器選び、適切な設置場所への設置、適切な画角設定、どれも欠かせません。
現地調査で最適なカメラの設置場所や必要な工事内容など、ご予算に合わせて提案いたします。

運用面の注意 プライバシーに考慮した運用とパスワードの保管

防犯カメラの映像を閲覧するパスワードをしっかりと管理する

まず大前提として、防犯カメラは人の顔情報など個人情報にあたる情報が取得できます。だからこそ、万が一の事件が起きた時に犯人を特定する糸口となるわけですが、防犯カメラで撮影された映像を誰でも手に入れることができる状況は避けるべきです。
物理的な【鍵】と、データを保護する【パスワード】の2つで2重にロックしデータが流出しないようにします。
鍵とパスワードは管理者を決め適切に保管できるようサポートさせて頂きます。

保証面の注意 故障時の修理メンテナンスはどこに頼む?

防犯カメラ故障時の修理メンテナンスはどこに頼む?

24時間365日常時撮影・録画を続ける精密機器である防犯カメラには天候の影響や部品の劣化・摩耗による故障、第三者のいたずらによる故障など、故障のリスクがあります。特に公園の防犯カメラは屋外に設置するため、こうした影響は受けやすいと考えられます。
そのため、公園に防犯カメラを設置する際は故障時も修理メンテナンスの対応ができる業者に依頼するのがおすすめです。
弊社は設置後も通常のメーカー保証に加え、長期保証サービスを3つご用意しています。
「カメラが映らなくなった」「HDDの寿命が来て録画ができなくなった」「いたずらでカメラを壊された」など、不具合でお困りの場合も無償でサポートいたします。

公園カメラの性能

公園の防犯カメラに必要な性能とは?

当然、公園に設置する防犯カメラは防塵・防水の屋外設置対応な機種である必要があります。そして重要なのは、暗所も撮影ができるカメラであること。
公園付近で起こるトラブルの多くは夜間に起きます。地域の防犯性を上げるためには、夜間も鮮明な映像が見られることが必須条件となります。
また、屋外の誰でも行き来ができる場所である公園は施設内に設置されるカメラよりも故障リスクが高く、保証面も気にしておく必要があります。

公園に必要な防犯カメラの性能は?

画質 200万画素~
録画期間 1ヶ月~
その他性能・おすすめオプション ・夜間の撮影を可能にするための赤外線センサー
・(オプション)ネット環境がなくてもスマホやPCで遠隔監視が可能なSIMレンタル
・(オプション)防犯カメラの故障を自動で確認できる死活監視サービス

インターネット環境がない公園でも遠隔監視可能(オプション)

公園に設置する防犯カメラもスマホやパソコンで遠隔監視が可能です。
遠隔監視を行うには通常インターネット環境が必要となりますが、 トリニティーが提供する防犯カメラ専用SIMは月額2,500円(税抜)~オプションで防犯カメラシステムに接続することができます。公園にインターネットを有線で引くことは可能ではありますが難しいのが現状です。SIMを使った遠隔監視で、どこからでも公園の様子を24時間365日閲覧することができます。

工事不要の屋外対応防犯カメラ発売開始

屋外の防犯カメラ設置工事は、どうしても屋内用に比べて工事費用がかかりがちです。
「防犯カメラは必要だけどそこまで予算が・・・」というお客様には、工事不要の屋外対応防犯カメラもおすすめです。
設置がお客様がご自分で行っていただくことになりますが、コンセントに挿すだけの簡易設置で、SIM付なのでインターネット・Wi-Fiのない公園でも遠隔監視可能です。
(現地で映像確認するSIM無しプランもあります)
自分でカンタンに設置できて、なおかつ高画質でお手頃な費用感でご利用いただける防犯カメラをお探しの方はぜひご相談ください。

自分で設置できる工事不要防犯カメラPCバナー

自分で設置できる工事不要防犯カメラスマホバナー

設置後のサポート体制

不具合・故障時の無償サポート

弊社では公園に設置した防犯カメラに対して保証サービス「あんしんメンテナンスパック」のご利用が可能です。
あんしんメンテナンスパックとは、設置後の防犯カメラをもっと安心して使うための弊社オリジナルの保証サービスとなっており、機器の動作、故障時の修理対応、HDDなど消耗品の出張交換修理など、様々な状況においても不具合・故障に無料で対応させて頂きます。
また、あんしんメンテナンスパックは3種類あり、どのプランでも故障時の対応を月額費用内で行っております。
ベースのあんしんメンテナンスパックに、必要に応じて防犯カメラの死活監視や定期点検などの追加が可能です。
※故障の要因・状況によって別途お見積りとなるケースもあります。詳しくはお問い合わせください。

あんしんメンテナンスパックのサービス内容

あんしんメンテナンスパック
あんしんメンテナンスパックリモート
超あんしんメンテナンスパック
製品動作保証
工事保証
修理時の代替機貸与
故障時の無料出張修理
期間中の自然故障
消耗品の出張交換修理(HDD等)
落雷による故障
△ (※3)
△ (※3)
△ (※3)
水害による故障 ※1
△ (※3)
△ (※3)
△ (※3)
火災による故障 ※1
△ (※3)
△ (※3)
△ (※3)
イタズラ・盗難 ※2
△ (※3)
△ (※3)
△ (※3)
機器の動作確認と録画の確認
機器の日付・時刻補正
機器の清掃確認
カメラのピント調整
保証の詳細を見る

操作がわからなくても24時間365日のコールセンターで操作をサポート

操作がわからない時のサポートセンター

弊社指定の機種をご利用頂いた場合、24時間365日利用可能のサポートコールセンターをお使いいただくことができます。
自治体・自治会の、担当者が変わったタイミングで操作方法が引き継がれず、トラブルがあった時に録画映像の確認方法がわからないというようなご相談を頂くことがあります。
サポートコールセンターではこうした機器の日常的な操作方法を24時間365日無料でサポートしています。

公園の防犯カメラ設置費用【購入・レンタル】

公園カメラをレンタルする場合の費用

料金目安

初期費用 ¥0
      月額 ¥6,000~

公園への防犯カメラを設置する場合、購入・レンタルから選んで頂くことができます。
補助金を利用して防犯カメラを設置する場合、一括購入を選ばれることが多いですが、補助金の申請期間が過ぎてしまった場合や対象ではない場合、初期費用0円で月額制で導入できる、レンタルがおすすめです。
弊社では防犯カメラの導入後も安心して運用できるよう、お客様専用に様々なシステムを組み合わせ構築することができます。
無駄な費用をかけずに、お客様にとって最善のカメラシステムを提供させて頂きますので、まずはご相談ください。

  レンタル 一括買取
初期費用 0円 250,000円~
(税別)
月額費用 6,000円~
(税別)
0円
保証期間 カメラ利用期間中
永久保証
1年間
(オプションご契約で長期保証【出張訪問修理】)

補助金や助成金を利用した防犯カメラ設置工事

公園の防犯カメラには補助金が出ることも多い

公園に設置する防犯カメラには補助金・助成金が補助されることも多く、弊社でも補助金を利用した場合のご提案・設置工事も多く行っております。
多くの場合は県・市が補助金・助成金制度を実施しており、防犯カメラの購入・設置にかかる費用の約33%~50%程度が補助されます。
弊社では公園の防犯カメラをレンタル・リース・一括購入にて提供させて頂いており、お客様の負担が最も少なく済むよう導入をお手伝いさせて頂いております。
補助金には申請可能期間や対象となる設置内容が決められています。
補助金・助成金の条件に当てはまる設置については、行政のホームページをご確認の上、ご連絡いただくとスムーズです。

公園での防犯カメラ設置実績

公園での防犯カメラ設置をまるごとサポート

防犯カメラ設置場所・費用面などご相談ください

公園は、自治会が管理している場合もあれば、市などの行政が管理している場合もあります。担当者や責任者が変わりやすいので導入した防犯カメラ設備を操作方法やメンテナンス業者を含めてしっかりと組織で管理する必要があります。
弊社では、防犯カメラの販売・設置工事だけでなく、管理や運用面、修理メンテナンスについてもしっかりとご相談に乗ることができます。
現地調査・お見積りは無料です。まずはお問い合わせください。

公共向け防犯カメラについて