名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例設置例5 > 設置工事事例 防犯カメラ 浜松

浜松 屋外での防犯カメラ設置例

浜松市の製造工場の防犯カメラの施工風景です。防犯カメラとは、言葉の通り犯罪を防ぐということです。

防犯カメラは抑止効果を狙うため、必ず通りに面した部分に、目立つように付けなくてはなりません。

そして、万が一、不審者の侵入を許しても夜間、暗い場所でも犯人の映像が残るようにします。

防犯カメラの配線を架空線(飛び線)で工事

防犯カメラの配線は出来る限り隠蔽しておこなうのが通常です。今回の場合、地中に配管を埋める事が出来なかったため飛び線工事でおこないました。出来る限り人の手に触れない位置に配線します。

防犯カメラ 架空工事

防犯カメラ 浜松

防犯カメラを的確な位置に配置。

防犯カメラを設置する場所というのは建物の構造や立地条件、東西南北の方向、夜間の明るさなどに左右されます。それらを的確にアドバイスし施工していくのが防犯設備士です。防犯のことなら何でもご相談ください。

静岡の防犯カメラ

浜松防犯

浜松などの工場地帯での防犯カメラ

浜松のような工場地帯では、夜間人通りがまったくないといった場所が多く存在します。当然泥棒は人に見られたくないためそういった場所を好みます。 まずは、泥棒に入られにくい環境を作り出し、犯罪を未然に防いでいくことが大切です。それが地域の防犯にもつながっていきます。

防犯カメラはできる限りオーダーメイドで設置するのがベストです。

防犯カメラにはたくさんの種類があります。例えば駐車場を監視するカメラとエレベーターホールの防犯カメラは違うものを付けるのがベストです。 また、万引き防止のための監視カメラシステム(営業時間中のみ録画)と人の出入りを24時間監視するシステムとではHDDレコーダの容量も違ってきます。

浜松市(湖西、浜松、磐田、袋井)でも海岸沿いは、錆が出ないように施工しなくてはいけません。当センターでは、浜松市で防犯設備士による防犯診断を無料で受けられます。

工業地域「浜松」での防犯カメラ設置

販売 1位

店舗やコンビニの万引き防止のための防犯カメラだけではなく工場や倉庫などに防犯カメラを設置する事も非常に多くなってきました。 防犯カメラは、防犯のためだけではなく在庫管理やスタッフ管理にまで幅広く使われるようになっています。あなたの事業に防犯カメラで安全管理、人件費削減や商品ロスの定価などにお役に立ちます。

リースで防犯カメラを導入

法人の防犯カメラシステムはリースで導入することが多くなりました。 とくに屋外の防犯カメラシステムは落雷の影響を受けることも少なくないため、動産保険の付くリースでの導入は賢い選択といえるかもしれません。 ただ、リースの場合は金利もかかってくるので一概にリースが一番良い選択、とは言い切れません。 費用対効果を考えてお客様と相談しながら一番お客様のご要望にあったお支払方法を決めます。もちろん現金での導入も出来ますので一度ご相談ください。

浜松市では協力会社がお伺いします

防犯カメラの説明

名古屋防犯カメラセンターでは、浜松でお仕事をお請けするとき、その後のメンテナンスをすぐに行えるように浜松市内の協力会社が訪問させていただきます。後々、防犯カメラの故障などすぐに対応できるようにするためです。安心して防犯カメラ設置をお申し込みいただけます。

お客様のご希望により、無料で防犯カメラ設置工事前に、実際に取り付ける場所にて防犯カメラのデモンストレーションが出来ます。 気軽にお申し付けください。(夜間をメインで撮影したい場合は、夜に伺います。)

出来るだけお客様のご意向に沿った日時に、ご案内、ご提案をさせていただいておりますが、込み合う時期もございます。緊急性の高い場所における工事は夜中でも行なうことがあります。 名古屋防犯カメラセンターを何卒、よろしくお願いいたします。