初期費用0円
工事費用0円

導入は簡単・ラクラク/防犯カメラで
業務の見える化・効率化/生活を安心・安全に

  • 導入実績
    8,000社
  • 顧客満足度
    97.8%

防犯カメラ・監視カメラの機能・用語解説

防犯カメラ・監視カメラの機能や用語について解説します。
防犯カメラの購入、設置の際の参考としてご覧ください。

防犯カメラの設置業者・仕入先をお探しの方へ

防犯カメラセンターは防犯カメラ・監視カメラ設置のご相談から設置工事、修理まで一貫したサポートが可能な防犯カメラの専門店です。
自社製造の防犯カメラの卸売販売も行っております。
知識・経験ともに豊富な防犯カメラのプロフェッショナルがお客様のお困りを解決します。
お電話、メール、LINEにてお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら>

バリフォーカル

バリフォーカル

バリフォーカルとはズームやフォーカス機能のついたレンズを指します。
焦点距離を変更でき、映像の拡大・縮小が可能で、特定のものを拡大して撮影することができます。細部まで拡大して撮影したい場合はバリフォーカルレンズの防犯カメラがおすすめです。

デイナイト機能

デイナイト機能

昼間はカラーで撮影し、夜間は自動で白黒映像に切り替えて撮影する機能をデイナイト機能と言います。
0ルクスの全く光のない場所では赤外線照射機能で補助することで白黒で撮影可能です。夜間もしっかり撮影するにはかかせない機能です。

デジタルズーム

デジタルズーム

ズームには2種類ありデジタルズームと光学ズームがあります。
デジタルズームは撮影した画像にデジタル処理を施し、被写体の映像を引き伸ばします。
防犯カメラにはデジタルズームが多く採用されています。

ミラーリング録画

ミラーリング録画

2つのHDDに同時に同じ映像を録画することをミラーリング録画と言います。
2台のうち片方のHDDが故障しても、録画データの消失を防ぐことができます。この機能は工場や金融機関などセキュリティレベルの高い場所で採用するされることが多い機能です。

WDR(ワイドダイナミックレンジ)機能

WDR(ワイドダイナミックレンジ)機能

明暗の差が激しい場所で撮影した映像の白飛びや黒つぶれを補正する機能をWDR(ワイドダイナミックレンジ)機能と言います。
逆光が起きやすい場所(マンションのエントランスなど)に設置する防犯カメラはWDR機能をONにして納品しています。

ルクス

ルクス

防犯カメラが撮影できる照度を表す単位をルクス(lx)と言います。
0ルクスは明かりがない真っ暗な暗闇で、数字が大きくなるほど明るくなります。赤外線照射機能を搭載した防犯カメラは0ルクスの暗闇でも撮影が可能です。

フリッカレス機能

フリッカレス機能

主に東日本側に防犯カメラを設置した場合に、カメラの映像がチラつく現象をフリック現象と言い、その現象を抑える機能をフリッカレス機能と言います。

FPS(エフピーエス)

FPS

映像の1秒間あたりのコマ数を表し、「フレームレート」とも呼ばれます。
FPSの値が大きければ大きいほど滑らかな映像を映し、小さいとカクカクした映像になります。

PTZ

PTZ

カメラの向きの水平方向(Pan)・垂直方向(Tilt)・拡大縮小(Zoom)を制御できる機能。
PTZ機能でカメラの首振りを操作できるカメラをPTZカメラと呼びます。

DVR

DVR

DVRはデジタルビデオレコーダーの略で防犯カメラの映像を録画する録画機のことです。つまりレコーダーです。
同軸ケーブルを使うカメラの映像を録画するのがDVR、ネットワークカメラの映像を録画するのがNVRと呼ばれます。

プライバシーマスク

DVR

プライバシーマスクは、防犯カメラの映像の中で映したくない場所を撮影しないようにマスクをかける機能のことです。
プライバシー侵害や個人情報流出などのトラブルを防ぐのに有効です。

防犯カメラ設置・リニューアルならお任せ

防犯カメラセンターでは、関東・中部・関西エリアを中心に防犯カメラ・監視カメラの販売、設置を行っております。
法人・個人・公共問わず豊富な実績があり、あらゆる場所での防犯カメラ施工が可能です。
お客様にぴったりの防犯カメラ選びから設置場所、台数のご提案、工事、修理まで、防犯カメラの全てを丸ごとサポート可能です。
現地調査、お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。