初期費用0円
工事費用0円

AIカメラを活用した資材置き場の盗難対策
活用例を防犯カメラ専門店が解説します

  • 導入実績
    8,000社
  • 顧客満足度
    97.8%

【2024年最新】AIカメラで資材置き場の盗難対策

弊社では今までにたくさんの資材置き場に防犯カメラを設置してきました。
金属の価格高騰により全国的に金属の盗難被害が多発しており、パイプやアルミ版など多くの金属を保管する資材置き場での防犯カメラ設置のご依頼も増えています。
中でもAIカメラは通常の防犯カメラよりも更に防犯効果を高めることができ、資材置き場での導入相談が増えています。
この記事では資材置き場の防犯対策にAIカメラがどのように役立つのかを解説します。

資材置き場の防犯カメラの役割

資材置き場には、ネットや転売業者に転売できるものが置いてあることがあるため泥棒のターゲットになりやすい場所です。
埼玉県の資材置き場では保管されていた鉄製の足場など1100万円相当が盗難され、人がいない夜から朝にかけての犯行ではないかとのことで、警察も防犯対策の強化を呼びかけています。(参考:建設会社の資材置き場保管の鉄製足場など盗まれる 本庄市
また狙われるのは資材だけでなく、資材置き場に停めてあるショベルカーなど工事で使用する車両や、工事で使う機械なども盗難されるリスクが高いです。
以下に盗難される可能性の高いものをまとめました。

盗難被害に遭いやすいもの

  • ショベルカーやトラックなどの重機
  • アルミ製の足場
  • 電設資材・配管部品
  • 鉄骨・鉄板

また夜間から早朝の時間は人が不在のため、泥棒が入っても気付かれにくく被害に遭ってもすぐに警察に通報することが困難です。
資材置き場に防犯カメラを設置することで盗難されるリスクを軽減させ、万一被害に遭った場合は防犯カメラの映像を証拠として警察に提出できるようにすることが大切です。

実際の防犯カメラ設置事例

弊社で実際に資材置き場に防犯カメラを設置した事例の一部をご紹介します。

愛知県の資材置き場

愛知県の資材置き場に防犯カメラ設置

愛知県内の資材置き場に防犯カメラを設置させていただきました。
金属の資材が置いてあり、近年の金属を狙った盗難被害を受け防犯カメラの設置に至ったそうです。
資材置き場の敷地全体を撮影できるように高い位置にカメラを設置し、綿密な画角調整をさせていただきました。
夜間でもしっかりと撮影できるように赤外線照射機能付きのカメラを採用しています。

<お客様の声>

金属の資材が置いてあるので盗難防止に防犯カメラの設置を依頼しました。
特に夜間に資材が盗まれないか心配していたので、暗くても白黒で映像を確認できるカメラを提案していただき、資材置き場の敷地全体が撮影できるようカメラを設置してもらったので安心です。

岐阜県の資材置き場

岐阜県の資材置き場に防犯カメラ設置

岐阜県の資材置き場に防犯カメラを設置させていただきました。入口に設置し、出入りする不審な人物や資材置き場に近付く怪しい車両を監視します。
以前実際に資材の盗難被害に遭われたことがあり、その際はカメラを設置していなかったため犯人はわからず仕舞いだったそうです。
防犯カメラを設置することで泥棒への威嚇効果と、もしもの時の強力な証拠にもなります。
遠隔監視システムを導入しており、現地にいなくてもリアルタイムの映像をスマホで確認することができるようにさせていただきました。

<お客様の声>

以前資材の盗難被害にあったため、防犯カメラで対策しようとトリニティーさんに相談しました。
問い合わせしてからすぐに現地調査に来ていただき、盗難対策に一番効果的なカメラの設置方法をしっかりと説明してくれたのが印象的です。
現地にいなくても、好きなタイミングでスマホで現地の防犯カメラ映像が確認できるので安心感があります。

三重県の資材置き場

三重県の資材置き場に防犯カメラ設置

三重県の資材置き場に防犯カメラを設置させていただきました。
こちらのお客様は防犯カメラと一緒に資材置き場に侵入する泥棒を検知し、お客様のスマホにLINEで通知するAI人検知システムを導入しています。
夜間は無人の状態になるので、AI人検知を利用する時間を夜から早朝の時間帯に設定しています。
AI人検知を利用することで、泥棒の侵入にいち早く気付くことができ、盗難被害に遭う前に警察に通報することが可能です。
もし盗難被害もあってしまっても防犯カメラの録画映像が強力な証拠になります。

<お客様の声>

知り合いの現場で足場の盗難被害があり、他人事ではないと感じ防犯カメラ設置の依頼をしました。
泥棒を検知してLINEで知らせるシステムがあると提案していただき、ずっと防犯カメラの映像を確認することもできないので、侵入した時だけ通知が来るのはとてもありがたいです。
カメラの高さや角度にもこだわっていただき、資材置き場を広く監視できるように工事していただけたので満足しています。

AIカメラで資材の盗難を防ぐ

近頃ではAI機能を使った人検知システムを搭載した防犯カメラが販売されており、弊社でも資材置き場に多くのAIカメラを設置させていただきました。
無人販売所や夜間のオフィスなど人がいない場所、人がいなくなる場所へのAIカメラの防犯効果は高く、侵入した人物をリアルタイムでLINEで通知するので、もし何かあってもすぐに警察に通報するなどの対応が可能です。
防犯カメラのもともとの機能である、犯罪抑止力を高める証拠能力にプラスアルファとして、侵入者を即時知らせるという機能が付くのでより高い防犯効果が期待できます。

AIカメラが活躍する場所

資材置き場

資材置き場

金属類や車両など被害額が大きいものが多く、屋外で無人になる時間帯が多いため資材置き場の防犯対策にはAIカメラが最適です。

無人販売所

無人販売所

人が不在のため盗難被害に遭ってもすぐに被害に気付きにくい場所です。AIカメラで侵入者をすぐに確認し通報する仕組みづくりが大切です。

夜間のオフィス

夜間のオフィス

無断で残業する社員への対策や、重要書類の持ち出し防止に効果的です。

倉庫

倉庫

人がいない時間が多く、泥棒に狙われやすいです。AIカメラはリアルタイムで泥棒の侵入を確認できるので盗難リスクを軽減できます。

トリニティーのAI人検知システム

弊社のAI人検知システムは、予め警戒エリアを設定し、警戒エリアに人が侵入するとLINEで通知するシステムです。
動体検知や熱検知と異なり、人物のみを検知するので誤検知の少ない高精度な人検知が可能です。
また時間指定が可能なので、夜間だけ人検知システムを利用する方も多くいらっしゃいます。
普段人がいない資材置き場にピッタリの防犯カメラシステムです。

遠隔監視システムもおすすめ

遠隔監視システム

AIカメラは侵入者をリアルタイムで通知しますが、AIカメラと併せて利用されるのが遠隔監視システムです。
どこからでも現地の防犯カメラ映像をスマホで手軽に確認することができるので、複数の資材置き場などを一括で管理したいという方にもおすすめの防犯カメラシステムです。

遠隔監視システム詳細

インターネット環境がなくても遠隔監視やAI機能を利用するには

SIMレンタルサービス

資材置き場にはインターネット環境がないことがほとんどです。
防犯カメラの映像を遠隔監視で見るためにインターネットを電話会社などで契約すると月額5,000円~6,000円程度かかります。
トリニティーの提供するトリニティーSIMをご契約いただければ月額2,500円でスマホを使った遠隔監視が可能になり、AI人検知システムで検知した侵入者の画像をLINEで通知することができます。

レンタルSIMサービス詳細

資材置き場に最適な防犯カメラは?

防犯カメラのスペックによってできることは変わります。
インターネットの有無、AI機能の有無による違いを以下にまとめました。

  防犯カメラ
インターネット無し
防犯カメラ
インターネット有
AIカメラ
インターネット有り
抑止力
録画機能
遠隔監視
侵入者の通知

このようにインターネット有り無し、AI機能有り無しによって防犯カメラができることは変わります。
インターネット環境がない場所に防犯カメラを設置しても犯罪の抑止効果があり、録画機能は備わっているため証拠能力は十分にありますが、インターネットに接続できれば遠隔監視システムが利用ができ、無人になる時間帯の現地の様子をスマホで確認することができるので、盗難対策には有効です。
また、AIカメラは侵入者をリアルタイムで確認することができるので、盗難被害を未然に防げる可能性が高くなります。
被害額が高額になる場所に設置する防犯カメラはAIカメラが最適です。

防犯カメラ設置費用について

下記にインターネット有り・無しの防犯カメラとAIカメラの費用をまとめました
弊社では初期費用0円・月々定額で防犯カメラを導入できるレンタルサービスをご用意しています。導入コストを抑えて防犯カメラがご利用いただけるので、多くのお客様がレンタルでカメラをご利用しています。
また設置後も手厚い保証でお客様をサポートしますので、安心して防犯カメラをご利用いただけます。

防犯カメラレンタル費用

  防犯カメラ
インターネット無し
防犯カメラ
インターネット有
AIカメラ
インターネット有り
初期費用 0円 0円 0円
レンタル費用 月額5,000円~ 月額7,500円~
インターネット費用込み
月額9,500円~
インターネット費用込み
AI利用料込み
防犯カメラ設置費用

AIカメラで資材を守る

AIカメラで資材置き場の盗難対策

金属製の資材や工事で使用する機械、搬入用の車両は盗難被害に遭いやすく、盗まれてしまうと被害額も高額になります。
AIカメラを設置することで資材置き場に侵入する不審な人物をリアルタイムで確認することができ、被害に遭う前に警察に通報するなどの対策をとることが可能になります。
泥棒は必ず下見をすると言われていますので、予め防犯対策をしっかり行っていれば盗難被害に遭うリスクを回避できる可能性は高くなると言えます。
弊社ではインターネット環境がない屋外でもAIカメラを導入する方法がご提案可能ですので、資材置き場の防犯対策をお考えの方はお問い合わせください。

防犯カメラの活用 一覧を見る