防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

HOME設置・工事事例設置例5 > 設置工事事例 半田市の赤レンガ建物横で防犯カメラの設置

半田市の赤レンガ建物横で防犯カメラの設置

半田市の赤レンガ建物横で防犯カメラの設置工事をいたしました。
まず入り口でしっかりと撮影、録画を行います。
中に入ってからは要所要所に防犯カメラを設置し、全体を撮影できるようになっています。。
防犯カメラは200万画素のフルハイビジョン。
地デジのテレビと同じ画素数で録画でき、施設全体の安全管理を行っています。

工事の内容は以下の通りです。

  • 200万画素のネットワークカメラを複数台設置する
  • 場所によってはポールを建ててより良い画角で施工する。
  • 配線は地中埋設の場所と架空線(飛び線)工事で目立たないように。
  • 録画もしっかりと行い、安全管理を集中して行う。

工事完了後の様子

広い敷地ですので配線距離が長くなります。ネットワークカメラですのでLANケーブルで信号を送っている防犯カメラです。タンパ機能がついており、カメラにイタズラなどをすると信号が本部に送られます。
防犯カメラは、敷地内を安心できる環境にしながら、犯罪の抑止効果もあり、多くの場所で必要不可欠なものとなっています。

半田市での工事

半田市での工事2

半田市での工事3防犯カメラ作動中プレート

半田市での工事4

レコーダーとカメラをつなぐ配線はできるだけ有線を使いますが、場所によっては無線を使うことも可能です。
どうしても埋設配管を入れられない場所なども弊社では日常茶飯事で工事が可能です。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

半田でのカメラ工事

半田市は産業だけでなく、観光にも力を入れており、どんどん街の様子も変化しています。
今回の赤レンガ建物の付近も最近大きく変わっており、外からのお客様も多くなっているかと思われます。
人口も増えており、ますます発展していくと思われます。
弊社では、企業、個人、公共を問わず防犯カメラの設計販売を行っております。
もちろん工事は自社工事で、すべてを一本化して頼んでいただけます。