名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例設置工事例3 > 高山市の防犯カメラ設置工事

高山市の防犯カメラ設置工事(倉庫)

高山市で防犯カメラ設置工事の依頼を受けました。倉庫の周りに最近、不審者がいるとのこと。防犯カメラで倉庫の中身をしっかりと守りたい。そのための防犯カメラです。

高山市の防犯カメラ設置工事(倉庫)

高山市の倉庫で朝10:00に防犯カメラの取付工事をスタート。屋内と屋外から配線を進めます。

高山市の倉庫の防犯カメラ取付工事風景

高山市の倉庫の防犯カメラ取付工事風景2

カメラは上についているボックスは後々のメンテナンスで必要になります。メンテナンス時に余計な費用をいただかなくてもよいように施工します。

高山市の倉庫の防犯カメラ取付工事風景3

高山市の倉庫の防犯カメラ取付完了

赤外線カメラは完全な暗闇でもカメラ自体が不可視光線(目に見えない光)で発光し、夜間でも明るく録画できるように工夫されています。

積雪の多い地域の防犯カメラ

防犯カメラの画角内に毎年積雪が起こり一面真っ白になる場所が映り込む場合、は特別な機能のついた防犯カメラをお薦めします。高山市のような積雪量の多い場所では、一般的にBLC機能(バックライトセンサー)、WDR機能(ワイドダイナミックレンジ)といった機能で逆光補正や白飛び、ブラックアウトを軽減し一年中適切な録画ができるように設定する必要があります。

観光地の防犯カメラシステム

外国から訪問される観光客が増えており、それにまつわるトラブルも増えています。ホテルや旅館のような宿泊施設の防犯カメラから、飲食店まで常識の異なるツーリストとのトラブル回避のための防犯カメラシステムをご提案します。

高山市での防犯カメラ設置工事

様々な場所で防犯カメラの工事をしています

高山市では正直、年間の設置工事件数は他の市と比べて多くはないのですが、弊社のような防犯カメラの専門店が無いため、お電話を頂き設置工事までさせてもらっている会社がいくつかあります。電話をいただいた段階である程度、細かな打ち合わせをさせていただき訪問をさせていただいております。