名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例施工事例1 > 不審者を威嚇する防犯カメラシステム 愛知県尾張旭市

尾張旭市で不審者を威嚇する防犯カメラシステム

防犯カメラを設置するだけじゃ犯罪被害を未然に防げないのではないかと言うお客様の声を受け防犯カメラの映像を録画するだけではなく、侵入者に対して『音』『光で』威嚇する防犯カメラです。尾張旭市の現場で工事をさせていただきました。 愛知県警のサイトにも載っていますが、防犯4原則に則って工事いたしました。

後ろの青い装置で『光』と『音』を出します。

音と光により近隣住民への報知とともに、電話回線を通して責任者に通報をおこないます。また、ピッキングされにくい鍵に交換いたしました。

フラッシュサイレン

防犯カメラ

監視カメラ

威嚇

防犯4原則にのっとった設置

防犯4原則と言うものがあります。

  1. 侵入に時間をかけさせる
  2. 家の周りを明るく!
  3. 警報機等で周囲に侵入を知らせる!
  4. 住民同士の連携、不審者への声掛け

警備員も警察も、基本的にお世話になるのは泥棒に入られた後です。泥棒に入られる前に未然に泥棒被害を防げるような環境を作ることが大事です。

防犯カメラはできる限りオーダーメイドで設置するのがベストです。

防犯カメラにはたくさんの種類があります。例えば駐車場を監視するカメラとエレベーターホールの防犯カメラは違うものを付けるのがベストです。 また、万引き防止のための防犯カメラシステム(営業時間中のみ録画)と人の出入りを24時間監視するシステムとではHDDレコーダの容量も違ってきます。 当センターでは、尾張旭市で防犯設備士による防犯診断を無料で受けられます。

リースで防犯カメラを導入

法人の防犯カメラシステムはリースで導入することが多くなりました。 とくに屋外の防犯カメラシステムは落雷の影響を受けることも少なくないため、動産保険の付くリースでの導入は賢い選択といえるかもしれません。 ただ、リースの場合は金利もかかってくるので一概にリースが一番良い選択、とは言い切れません。 費用対効果を考えてお客様と相談しながら一番お客様のご要望にあったお支払方法を決めます。もちろん現金での導入も出来ますので一度ご相談ください。

防犯カメラの導入方法

防犯カメラの説明

名古屋防犯カメラセンターでは、防犯カメラを導入する際、いろいろな手段が使えます。現金での販売はもちろん、リース、レンタル、クレジットでの導入が可能です。

最長7年間消耗品や故障修理が可能な【あんしんメンテナンスパック】、さらに点検がついた【超あんしんメンテナンスパック】、落雷や水害などの自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保険が付く導入方法もあります。一度ご相談ください。

お客様のご希望により、無料で防犯カメラ設置工事前に、実際に取り付ける場所にて防犯カメラのデモンストレーションが出来ます。 気軽にお申し付けください。(夜間をメインで撮影したい場合は、夜に伺います。)

出来るだけお客様のご意向に沿った日時に、ご案内、ご提案をさせていただいておりますが、込み合う時期もございます。緊急性の高い場所における工事は夜中でも行なうことがあります。 名古屋防犯カメラセンターを何卒、よろしくお願いいたします。


2018年度 求人情報

防犯カメラ あんしんメンテナンスパック

スマホで防犯カメラ監視

高画質カメラ AHD

パナソニックのネットワークカメラ

工事事例多数あり

セーフティニッポン

「お客様専用ご相談窓口」導入後の困ったを解決します。

豊富な在庫

200種類以上の防犯用品を在庫しています。
販売価格・工事費用
についてもご相談下さい。

簡易ポート開放チェック

ホームセキュリティの新提案

株式会社トリニティー