名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ防犯サービス防犯フィルム > 店舗での防犯フィルム設置例(愛知県名古屋市)

防犯フィルム 店舗での設置例(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市の某店舗でガラス破りにより泥棒に入られたアパレル店舗に防犯フィルムを施工させていただきました。防犯フィルムは必ず内側から貼ります。

ガラス破り防止のための防犯フィルム外側

ガラス破り防止のための防犯フィルム内側

アパレル店のショーウインドウは大きく、割れば人が入れる大きさに穴をあけることが出来ます。CPマーク付きの防犯フィルムを張ることで5分以内の侵入を防ぐことが出来ます。
また、合わせてUVカットや断熱フィルムを張ることで、空調の効きを良くし、商品の色あせを防ぐことも可能です。

防犯診断と工程

防犯フィルムは空き巣の侵入方法がガラス破りが主流の今、最も効果を発揮する防衛手段です。物理的に侵入を阻止できるほか、UVカットや省エネ効果も期待できます。

前もって下見の段階で寸法を測らせていただき、お見積もりをいたします。フィルムが貼れるか貼れないかの判断もその時いたしますが特殊な場合を除きほとんどのガラスに施工が可能です。

導入が決まれば、日程を決めさせていただき施工いたします。設置後、数日間はお手を触れないようにお願いいたします。(完全に接着するまでは高い防犯効果は望めません。) 施工後、清掃をしてお客様に確認していただき完了です。

泥棒の侵入方法の約60% がガラス破り

一昔前までは多くの泥棒の侵入方法はピッキングによるものでした。ピッキングにより侵入しているので家主も泥棒に入られたこと自体すぐに気づかず、盗難事件の発覚が遅れ、証拠も少なく、逃げおおせるプロの泥棒というのがたくさんいました。
いいことではないですが、昔の泥棒は腕の立つ者が多かったようです。
現在では、目出し帽をかぶり、手荒にガラスを割り侵入し、部屋をぐちゃぐちゃに物色する泥棒が増えています。泥棒を防ぐにはまずは侵入しにくい環境を整えることが重要です。

防犯フィルムの無料見積りを行っております。

防犯フィルムは施工する面積によって金額が変わります。まずはじめに寸法を取りに下見をさせて頂き、お見積をさせて頂くことになります。
大体の面積をお伺いできればお電話でも料金をお伝えすることができますので一度、ご相談ください。
名古屋、愛知、岐阜、三重、静岡で防犯フィルムの見積もりが取れます。(遠方の場合、初期段階でお客様に寸法を測っていただくことがございます。)

愛知県内の防犯フィルム取付工事はお任せください。

愛知県

愛知県内での防犯フィルム販売実績が豊富です。弊社では2006年より防犯フィルムの販売、施工を行ってまいりました。
大規模な商業施設から小規模な戸建て住宅までを手がけております。
東北の震災以降、防災対策の意識も高まり、幼稚園や保育園、小学校や公民館など避難場所手指定されている建物の窓ガラスに飛散防止フィルムを貼ることも増えております。
価格、費用や施工期間など何でもご相談ください。