名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例設置例3 > 新築の一戸建てに防犯カメラシステムを設置(知多市)

知多市の一戸建てに防犯カメラシステムを設置工事

カーポートの防犯カメラ1

カーポートの防犯カメラ2

新築の物件で外構業者の方から施主様を紹介して頂き知多市の新築一戸建てのお宅に防犯カメラ工事の依頼を受けました。

外構業者の方とは以前にも一緒にお仕事をさせて頂き、今回初めてご紹介をいただきました。

建設中の建物にイタズラをされていた事があり防犯カメラを2台設置をすることになりました。

玄関の防犯カメラ

防犯カメラ作動中プレート

カーポートに設置工事した際に、建物からカーポートまでの間は外構業者の方と打ち合わせをして配管をあらかじめに埋設していただきました。 ですので、配管も配線も露出せずキレイな外観を保ったままカメラの設置ができました。

新築やリフォームの際に業者の方と打ち合わせをさせて頂く事で工事の仕上がりが大きく変わりますのであらかじめご相談ください。

一般家庭の防犯カメラ導入について

個人住宅に防犯カメラを設置する場合、多くのご家庭では2~4台ほどの台数で防犯カメラを設置します。 玄関、勝手口、庭など泥棒の侵入口に当たる部分に設置するものと、自家用車を守るため、駐車場に設置する傾向にあります。

どこに防犯カメラを設置するか、お客様の不安を解決できるのかについてしっかり相談させて頂き、もっとも【安心】できて、もっとも【安全】を確保できるような位置に防犯カメラを設置させて頂いております。

知多市の犯罪状況は愛知県警のホームページで確認することができます。犯罪の多い地域にお住まいの方は気をつけて生活する必要があります。知多市の方は是非ご相談ください。

ご近所トラブルが増えています。

防犯カメラを設置するのは泥棒に対する防犯に限ったわけではありません。最近多いのは隣人などによる嫌がらせ対策のために防犯カメラを設置することが増えています。 カギ穴にアロンアルファを詰められた、投石でガラスを割られた、など多くのご相談を受けております。お困りの方はぜひご相談ください。