名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例施工事例5 > 半田市のマンション

半田市のマンションに防犯カメラを設置工事いたしました

半田市にあるマンション防犯カメラを設置工事させていただきました。賃貸マンションのオーナー様からホームページを見てお電話をいただき、防犯カメラをリースで入れたいとのご相談からご契約まで至りました。

半田市賃貸マンションの防犯カメラ1

半田市賃貸マンションの防犯カメラ2

半田市にあるこのマンションはコンクリートの打ちっ放しによるデザイナーズマンションだったため配線の外観には気を配り施工いたしました。

半田市賃貸マンションの防犯カメラ3

駐車場の反対側にある街灯にも赤外線カメラを設置。基本的に防犯カメラはカメラ同士の画角がクロスするように配置します。死角をできる限りなくし、万が一カメラを背後から壊されても他のカメラでその様子が記録できるようにします。

半田市マンションオーナーのご要望

最初にお客様からお電話いただいたときのご要望は以下の通りでした。

  • リースで賃貸マンションに防犯カメラを設置したい
  • できれば工事費用は抑えたい
  • デザイナーズマンションなのでキレイな工事をしてほしい
  • 設置工事前に入居者のポストに通知をしてほしい

ご要望をお伺いし初期費用なしの月額約10000円ほどの費用でご契約をいただきました。(※ 工事費用、機器料金はお客様の建物の形状、防犯カメラの台数によって変わります。)

月額4000円(税別)からの防犯カメラ導入

防犯カメラを導入する際はできるだけ初期費用をかけたくない方に、リースがお薦めです。 特にこの半田市の賃貸マンションオーナー様のような場合、家賃収入が毎月は行ってくるという場合は特にリースで導入させていただく場合が多いです。
リースで防犯カメラを導入すれば初期費用ゼロで取り付け工事までできるほか、落雷や火災、風水害による故障、盗難による喪失などに保険が適用される動産保険もついてきます。 現金一括お支払いよりは合計金額は高くなりますが、固定資産税の支払いもリース会社が行ってくれます。
新しいシステムの防犯カメラが発売される昨今、陳腐化しやすい防犯カメラはリースで導入するのもひとつの手です。また、市などから助成金、補助金が支給される場合は一般的にリースは使えません。
半田市では防犯カメラの補助金は、現在はまだ無いようですが、都度確認をした方がよいでしょう。