名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例施工事例5 > 設置例(アパート 岐阜市)

岐阜市内のアパートに防犯カメラを設置

ホームページを見て大家さんからお電話をいただきました。不動産管理会社に防犯カメラを設置したいと見積もりを取ったら、現金一括のみでリースはないと断られたそうです。
弊社では、現金、リース、レンタルの中からお客様のニーズに合った契約方法を選べるほか、将来的に修理保守が必要になったときのために【あんしんメンテナンスパック】もご用意しております。費用は初期費用なし、月額6500円(税抜)でご契約をいただきました。初期費用なしだから導入しやすかった、とお喜びの声をいただきました。
※ お客様により工事内容がことなり、金額も変わる場合があります。

マンションの入り口、自転車置き場の防犯カメラ

レコーダ設置ボックス

ポスト横にボックスをつけて録画機を設置

配管はきれいに

設置工事は見た目が命です

マンションに設備を設置する際、配管、配線がどのように露出するのかはオーナー様が最も気にするところです。
4枚目の写真を見ると、電気メーターの配管が劣化で垂れ下がっているのがわかります。これはPF管という蛇腹のホースのような配管を使っているためです。弊社では、出来る限りVE管といわれるパイプを使うことにより、経年劣化しても外観を損ねないような工事を心がけています。

岐阜のマンション・アパートの防犯カメラはリースがお得です

弊社では、大垣から多治見にかけてたくさんのマンション、アパート、企業に防犯カメラを設置しています。その多くは現金ではなくリースです。
なぜかというと、リースでの防犯カメラ導入には動産保険がついていて、落雷で故障した場合、保険で直すことが出来ます。
防犯カメラは、落雷で故障する確率が家電などと比べると高く(屋外に設置するため)、ランニングコストに修理費用を考えなくてはなりません。
弊社のリースで導入すれば、落雷だけでなく、侵入者に壊されたり盗まれたりした場合でも保険で直すことが出来ます。
実際にマンション、アパートの集合住宅では6割から7割のお客様がリースでお申し込みをされます。