名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例設置例3 > 防犯カメラを会社エントランスに設置(知立市)

知立市で防犯カメラを会社エントランスに設置

メガピクセルカメラ(HD-SDI)と呼ばれる200万画素の防犯カメラを設置させて頂きました。 通常の防犯カメラと比べて4倍以上の画素数で撮影でき、クリアに再生されるため、訪問者の顔、姿がハッキリと撮影できます。

知立市にある大きな自社ビルの会社さんで地下にある守衛室で1階エントランスをモニターを監視、守衛さんが確認することによって不審者の立ち入りを未然に防ぎます。

ドーム型赤外線ハイビジョン防犯カメラ

ハイビジョン防犯カメラシステム

配線工事

工事の面も一般のお客様の出入りがあるところは一切配線が見える事無く設置ができ、お客様も満足して頂きました。

配線

配線は露出していると切断される可能性もあるため、隠蔽できる建物はできるだけ隠すように配線しています。

知立市で防犯カメラの設置に助成金

知立市でも防犯カメラ設置工事に条件次第で補助金が出ます。年度により補助額の増減、または補助金の出ない年度、などが予想されますので助成金の負担費用などに関して、詳しくは市役所にお問い合わせください。

あんしんメンテナンスパックでさらなる安心

あんしんメンテナンスパックにも加入して頂く事になりました。知立市でも多くのお客様に保守サービスに加入していただいております。

今までのレコーダーと比べて、メガピクセル対応のレコーダーは内部のハードディスクの消耗が早いといわれています。 あんしんメンテナンスパックにご加入いただければ、消耗品の交換も無償で対応することができますので安心です。

インターネットセキュリティの必要性

インターネットセキュリティの必要性

現在、インターネットの回線のない会社はないと思いますが、ネットワークのセキュリティも大変重要な課題になってきています。

防犯カメラで物理的なセキュリティを整えたら、ネットワークのバーチャルなセキュリティも確保しなくてはなりません。弊社ではどちらもご提案できますので担当者にご相談ください。知多市ではUTM機器のお試しレンタルも行っています。