名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例施工事例1 > 助成金で防犯カメラの設置例(豊田市)

豊田市助成金で防犯カメラの設置例

今回の工事は駐車場に設置させて頂きました。
防犯カメラの設置は愛知県内でも様々な市区町村から助成金が出る事もあります。今回は豊田市の助成金で防犯カメラの設置工事をさせていただきました。

助成金の対象は録画機、防犯カメラです。防犯カメラの助成金には細かな条件もありますが、そこはこちらで助成金の基準に合った機器を選定させていただきます。

駐車場には大きな照明がありますが車上荒らしが起きるそうです。
最近はただ明るいだけでは車上荒らし、車両盗難の標的にされることが少なくありません。

こちらの現場には防犯カメラを設置できる壁も柵も無かったので、システムポールを立てることから始まりました。

主電源からカメラまでは空中を走らせます(架空工事と言います)。そこで配線が低すぎると背の高い車に引っ掛かって断線する恐れがあるので、ある程度の高さが必要になります。

レコーダーの保管はコンテナを使いました。

担当:安藤

助成金で防犯カメラの設置作業1

助成金で防犯カメラの設置作業2

助成金で防犯カメラの設置作業3

助成金で防犯カメラの設置作業4

リースで防犯カメラを導入

助成金はもちろんですが、法人の防犯カメラシステムはリースで導入することが多くなりました。 とくに屋外の防犯カメラシステムは落雷の影響を受けることも少なくないため、動産保険の付くリースでの導入は賢い選択といえるかもしれません。 ただ、リースの場合は金利もかかってくるので一概にリースが一番良い選択、とは言い切れません。 費用対効果を考えてお客様と相談しながら一番お客様のご要望にあったお支払方法を決めます。もちろん現金での導入も出来ますので豊田市の方は、一度ご相談ください。

防犯カメラの導入方法

防犯カメラの説明

名古屋防犯カメラセンターでは、防犯カメラを導入する際、いろいろな手段が使えます。現金での販売はもちろん、リース、レンタル、クレジットでの導入が可能です。

最長7年間消耗品や故障修理が可能な【あんしんメンテナンスパック】、さらに点検がついた【超あんしんメンテナンスパック】、落雷や水害などの自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保険が付く導入方法もあります。一度ご相談ください。

お客様のご希望により、無料で防犯カメラ設置工事前に、実際に取り付ける場所にて防犯カメラのデモンストレーションが出来ます。 気軽にお申し付けください。(夜間をメインで撮影したい場合は、夜に伺います。)

出来るだけお客様のご意向に沿った日時に、ご案内、ご提案をさせていただいておりますが、込み合う時期もございます。緊急性の高い場所における工事は夜中でも行なうことがあります。 名古屋防犯カメラセンターを何卒、よろしくお願いいたします。