名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例施工事例 > 設置例 中区錦のテナントビル

中区錦のテナントビルに防犯カメラを設置

繁華街のテナントビルでは階段踊り場や死角部分での小便の被害やゴミ捨て場での被害を、ほとんどのテナントビルで受けています。

防犯カメラ工事の様子

まず『防犯カメラ作動中』のサインを出します。これは基本中の基本です。誰もが通る階段とエレベーターにメガピクセルカメラという顔のシミやほくろまで撮影できてしまうカメラを設置します。

防犯カメラ作動中

エレベーターホール

今回は各出入口にカメラを一台ずつ設置しました。錦のテナントビルは夜中じゅう明るいので24時間カラーで綺麗に撮影できます。

メガピクセルカメラ

防犯目的や監視目的以外でのカメラ設置

弊社での工事は防犯カメラ8台ぐらいまでなら一日で工事が完了します。(ただし、前もってしっかりと下見をさせていただきます。)

特に中区錦の繁華街のテナントビルでは日中は人の出入りが少ないので工事がやりやすいです。

こういう時代ですので、テナントビルの修繕費等を抑えたいとは思いますが、繰り返し起こるいたずらや犯罪には防犯カメラがもってこいです。 カメラを設置することにより修繕費が減ったと言ってくださるお客様もいるぐらいです。

防犯カメラはできる限りオーダーメイドで設置するのがベストです。

防犯カメラにはたくさんの種類があります。例えば駐車場を監視するカメラとエレベーターホールの防犯カメラは違うものを付けるのがベストです。 また、万引き防止のための監視カメラシステム(営業時間中のみ録画)と人の出入りを24時間監視するシステムとではHDDレコーダの容量も違ってきます。

当センターでは、テナントビル、雑居ビルなどで防犯設備士による防犯診断を無料で受けられます。