防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ防犯カメラの種類赤外線カメラ >220万画素屋外用赤外線防犯カメラ TR-402VQ

220万画素屋外用
赤外線防犯カメラ
「TR-402VQ」

製品情報

TR-402VQ」は、220万画素(フルハイビジョンレベル)の高画質屋外用防犯カメラです。
バリフォーカルレンズ内蔵で扇状に約30°~90°の範囲に可変させ、被写体を撮影します。
赤外線照射距離は約30mで夜間でも広範囲の撮影が可能です。
ソニー製のイメージセンサ「Exmor」を搭載。さらに夜間には赤外線を発光させ、暗い場所でも明るく撮影することができます。
AHDの信号方式で映像信号をレコーダーに送信。壁、天井、ポールなどどんな場所にもこのまま設置できる設計になっています。

  • 220万画素の超高画質
  • ソニー製イメージセンサ「Exmor」を採用
  • 赤外線により夜間でも撮影可能(白黒)
  • 衝撃に強いアンチバンダル仕様
  • 赤外線照射距離30m

製品写真 TR-402VQ

TR-402VQ

長期レンタル対応防犯カメラ

製品仕様

撮像素子 1/2.9インチ SONY CMOS センサー EXMOR搭載
画素数 220万画素
解像度 1985(H)×1105(V)
映像フォーマット AHD
最低被写体照度 カラー:0.2ルクス 白黒:0ルクス(赤外線照射時)
焦点距離 2.8mm ~ 12mm
画角 30 ~ 90°
機能 逆光補正、WDR、DNR、フリッカレス等
動作温度 -10°C ~ 50°C
電源 DC12V
消費電力 最大 3.7W
重量 640g
外形寸法 約 84 × 82 ×273 mm

※ カメラ自体は220万画素ですが、実際にフルハイビジョン録画器で録画できる画素数は200万画素です。録画画素数は録画機に依存します。

ソニー製イメージセンサ「Exmor」を採用

スタービス ソニー

ソニー製のイメージセンサー (エクスモア) は,同社の登録商標であり、高感度化と低ノイズ化の様々な工夫が搭載されています。
トリニティー社製の防犯カメラはすべてにソニー製のイメージセンサを内蔵させており、キレイな画質を低コストで再現できるよう努力しております。

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

アナログ220万画素防犯カメラシステム

アナログやデジタルという言葉を聞いて、デジタル防犯カメラのほうが映像がキレイと考える人は非常に多いのですが、実際にそうではありません。人間の目でその良し悪しを判断できるレベルをすでに超えており、人によってはアナログカメラのほうが画像がキレイという方もいらっしゃいます。
デジタル処理された映像は、遅延も起きやすく、玄関に映った訪問者を尋ねたらすでに帰った後だった、という実際の不都合も何度か目にしてきました。
また、価格の問題もあり、何十年と洗練されてきたアナログのシステムのほうが価格も安く、メンテナンス自体もお安く簡単です。