防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

伊豆の国市の防犯カメラ導入事例

伊豆の国市で行った防犯カメラをご紹介致します。
中部や関東を中心に約10,000件も防犯カメラを手がけてきた弊社ですが、ありがたいことに伊豆の国市でも多数の防犯カメラに関する問い合わせをいただいております。
ありがとうございます。
ここでは伊豆の国市で防犯カメラを施工してきました設置事例をご紹介します。

伊豆の国市の防犯カメラ施工事例紹介

伊豆の国市の防犯カメラ工事

伊豆の国市での防犯カメラ施工事例を紹介させて頂きます。
弊社では伊豆の国市他、静岡県全域で防犯カメラの設置工事をさせて頂いた事例がございます。
防犯カメラの設置のことならお気軽にご相談ください。

伊豆の国市について

伊豆の国市は、伊豆半島の付け根辺りに位置します。
伊豆の国市の東は箱根山系の連山が連なり、西には城山、葛城山などの山々に囲まれた、森林に恵まれた土地です。
また伊豆の国市は平野部に流れる狩野川を中心に、豊かな田園地帯が広がっています。
伊豆の国市内を流れる狩野川に沿うように国道136号線や伊豆箱根鉄道が走り、周辺に市街地を形成しています。
伊豆の国市は東京から100㎞圏域にあり、東海道新幹線や東名高速道路を利用して2時間弱の所要時間で都心との往来が可能です。

伊豆の国市の犯罪の特徴

全国の平均と比べると、全国的にみても治安の保たれた地域となります。
伊豆の国市で犯罪認知数が年々減少してはいますが、空き巣、強盗、住居侵入などの犯罪はなくなりません。
日常生活の中できちんと防犯対策を講じましょう。
伊豆の国市では、河川沿いや山の山頂などに防犯カメラが設置されています。
伊豆の国では主に河川の氾濫などの災害の早期発見のために防犯カメラが設置されています。
伊豆の国市の河川に設置された防犯カメラで、夜間だけでなく台風などの悪天候でも、現地に赴くことなくリアルタイムで河川の様子や水位がわかります。
伊豆の国市の森林や山頂には登山客の安全確保のために防犯カメラを設置しています。
またライブカメラになっており、登山客が山頂の天気を確認してから安全に山に入ることができます。
山に設置の防犯カメラでは、ゴミの不法投棄などの犯罪抑止にもなっています。
あまり知られていませんが、山にタケノコやワラビ、栗などの山菜をとるのは、森林窃盗という犯罪になります。
森林窃盗やゴミの不法投棄を防ぐためにも、伊豆の国市では森林や山に防犯カメラを設置しています。

伊豆の国市でも増える空き家問題

全国的に少子高齢化が進み問題になっていますが、伊豆の国市でも住民の少子高齢化が進んでいます。
少子高齢化に伴う問題の1つに、空き家問題があります。
空き家は、自宅を所有していた高齢者が老人ホームや子供宅に転居することで発生することが一般的です。
特に駅から遠く利便性の良くない地域では、今後一気に増加することが予想されます。
空き家が増えるということは、その地域の住民が減ることを意味しています。
空き家が増え続けると、その地域の道路や水道、電気といったインフラの維持が難しくなり、スーパーや銀行、病院といった大切な施設の撤退も起きてしまうかもしれません。

伊豆の国市のように各自治体も空き家対策に乗り出しており、地域の魅力を発見、発信し、都会からの移住者を募っています。

伊豆の国市の空き家に関する補助金

防犯カメラ設置イメージ

伊豆の国市ホームページによると、対象の住宅に対し助成事業を行っているようです。(2021年10月11日現在)
詳しくは伊豆の国市のホームページをご覧ください。 出典元:伊豆の国市ホームページ内「住宅新築及びリフォーム助成事業」

河川や山の防犯カメラ

現在、多くの自治体のホームページで河川やダム、海岸、山頂にある防犯カメラの映像が公開され、お出かけする前の現地の様子や天気を確認するためにも活用されています。
それらのライブ映像は、国土交通省や各自治体のサイト、防災アプリでそれぞれ閲覧することができます。
なぜ河川やダム、海岸などに防犯カメラを設置するのでしょうか。

現地に赴くことなく、リアルタイムの様子が確認できる

リアルタイムの河川やダム、海岸、山の様子や水位を確認できます。
夜間の見回りや台風などの悪天候の見回りなどは危険を伴うこともありますが、防犯カメラを設置することで、事務所で現場の様子が分かります。

危険をいち早く察知!緊急時の頼れる防犯カメラ

台風や豪雨などの悪天候といった緊急時には、防犯カメラの映像をこまめにチェックすることにより、川の増水や氾濫などの危険をいち早く発見できます。

各地点でのリアルタイムの状況を1度で把握

クラウド型の防犯カメラを設置し、設置した複数の場所を1度に把握できます。
1つの河川の川の合流地点や橋、土手よりも土地の低いエリアなど要所要所に防犯カメラを設置し、上流の様子から未来の下流を予測するなど、河川の状態を包括的に把握することができます。

早期の災害予防対策を

川の氾濫や洪水などの水害が多い地域では、防犯カメラの映像から水害の危険を早期発見し、早期に予防や適切な対応を取ることで、被害を小さく抑えられます。
川やダムの氾濫で崩壊する危険性がある橋や道を早めに封鎖する、降水量に合わせて用水路・排水路のゲート開閉を速やかに行い川の氾濫を防ぐなどです。
また平時でも防犯カメラに映った川や用水路の様子から、溜まったゴミがあれば撤去することで、未来の浸水事故を防ぐことも可能です。

防犯カメラ設置工事紹介動画

伊豆の国市で行われた工事ではありませんが、弊社で行った防犯カメラ設置工事時の様子を動画でご紹介致します。
防犯カメラを付けたいけどどのように工事が行われるのか気になる方や、工事の流れが知りたい方は是非参考までにご覧ください。

戸建て住宅の防犯カメラ設置工事

カーポートの防犯カメラ設置工事

児童施設の防犯カメラ設置工事

0120988551
メールでのお問い合わせはこちら

静岡県で防犯カメラのことならお任せください

弊社は静岡県でも全域にわたり多数の防犯カメラを導入させて頂いた実績がございます。
創業以来防犯カメラの専門企業として、皆様の声を大切にし、お客様に合わせたご提案をさせて頂いています。
合見積もりのご相談、ご予算の相談等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

静岡県での事例を見る