名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例設置例3 > 工場にハイビジョン防犯カメラシステムを設置(豊田市)

豊田市の工場にハイビジョン防犯カメラシステムを設置

高所作業車で防犯カメラの工事

豊田市に所在するリサイクル会社様からのご相談で、夜間に駐車場を監視したり車や不審者の出入りを確認するために防犯カメラを設置させていただきました。

工場の敷地が広くアナログカメラでは全体をフォローしきれないので、ハイビジョンカメラを導入していただきました。

工事は2日間にわたり各工場1日ずつで工事をさせていただきました。 (本社工場:カメラ4台+センサーライト2台、支社工場:カメラ3台+センサーライト2台、給油所:センサーライト1台+ダミーカメラ2台設置 うち1台は支社工場よりの移設)

※給油所は支社工場工事と平行して設置させていただきました。

工事は、営業中にさせていただきましたので入庫する車とフォークリフトに注意しながら工事をさせていただきました。

どうしても交錯しそうな場合は、お昼の休憩に工事をさせていただきました。

高所に設置された防犯カメラ

防犯カメラで敷地を警戒

ハイビジョンカメラは最大100メートルの映像配線距離の制約がありますので、中間地点に映像用リピーターを使用させていただきました。 配線は外に出ないように本社工場では工場内側の鉄骨内側に配線を這わせさせていただきました。

センサーライトで不審者を確認

人や車の出入りに反応するセンサーライトを威嚇とカメラ映像への確認のために設置しました。

電柱にも防犯カメラを

本社、支社工場ともに架空配線を工場内に引くために高所作業車を使用しました。

敷地を防犯カメラで守る

夜間の駐車場確認だけでなく、昼間の業務に使用していただけるように、事務所内の方々からも見やすい位置にモニターを設置させていただき、業務に利用できるように事務所内でのご提案をさせていただきました。

高画質防犯カメラの強み

高画質防犯カメラは多種多様な場所で使われています。

大きな駅の構内では、全体を大きく取って必要な場所だけ切り出したり、広い範囲を写しても後で大きく引き伸ばしても映像が荒くなりにくいというメリットがあります。また、店舗の万引き対策では、犯人の手元まではっきり映せるため、自信を持って犯人に声かけが出来るようになります。

今後ますます高画質防犯カメラの需要が高まっていくでしょう。是非、豊田市で防犯カメラをお考えの方は弊社にご相談ください。

防犯カメラの購入方法

防犯カメラの説明

弊社では、防犯カメラを導入する際、いろいろな手段が使えます。現金での販売はもちろん、リース、レンタル、クレジットでの導入が可能です。

落雷や水害などの自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保険が付く導入方法もあります。豊田市は北部など雷の危険性の高い地域もあります。一度ご相談ください。

お客様のご希望により、無料で防犯カメラ設置工事前に、実際に取り付ける場所にて監視カメラのデモンストレーションが出来ます。気軽にお申し付けください。(夜間をメインで撮影したい場合は、夜に伺います。)

出来るだけお客様のご意向に沿った日時に、ご案内、ご提案をさせていただいておりますが、込み合う時期もございます。緊急性の高い場所における工事は夜中でも行なうことがあります。名古屋防犯カメラセンターを何卒、よろしくお願いいたします。