名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

名古屋防犯カメラセンターで防犯カメラの設置工事

トップページ設置・工事事例施工事例1 > 工場での防犯カメラ設置工事事例(北名古屋市)

北名古屋市での工場の防犯カメラ設置工事例

北名古屋市の工場に防犯カメラシステムを設置工事させていただきました。工場を四角く囲むように防犯カメラを配置します。

また、出入り口の人の出入りを常に監視し、工場内から備品の持ち出しがないか、不審者の侵入がないか、安全は保たれているかなど様々な状況をライブで見守ります。

防犯カメラは大通りからよく見えるように設置

抑止効果を高めるために大通りからよく見えるように防犯カメラを設置します。泥棒は必ず下見すると言われており、屋外に防犯カメラやセンサーが多く付いていれば付いているほど犯罪抑止効果は上がります。

防犯カメラ西

防犯カメラ東

防犯カメラ北

防犯カメラ南

出入り口の防犯カメラは必須です

泥棒は事前に下見に来るといわれております。何らかの方法で事務所内を下調べに来ているかもしれません。すべての出入りした人間の顔を撮影しておきます。

入り口の防犯カメラ

出入り監視

工場の監視カメラシステム

工場などは比較的出入りする方が決まっている場合が多いので管理しやすい場所でしょう。今回は工場の入り口東西南北の各面などに計6台の防犯カメラを設置いたしました。

防犯はもちろん、在庫の管理から従業員の管理まで一括しておこなう防犯カメラ監視カメラシステムです。

防犯カメラはできる限りオーダーメイドで設置するのがベストです。

防犯カメラにはたくさんの種類があります。例えば駐車場を監視するカメラとエレベーターホールの防犯カメラは違うものを付けるのがベストです。 また、万引き防止のための監視カメラシステム(営業時間中のみ録画)と人の出入りを24時間監視するシステムとではHDDレコーダの容量も違ってきます。

当センターでは、北名古屋市全域で防犯設備士による防犯診断を無料で受けられます。 価格、費用についてもご相談ください。

リースで防犯カメラを導入

工場や倉庫などの法人の防犯カメラシステムはリースで導入することが多くなりました。 とくに屋外の防犯カメラシステムは落雷の影響を受けることも少なくないため、動産保険の付くリースでの導入は賢い選択といえるかもしれません。 ただ、リースの場合は金利もかかってくるので一概にリースが一番良い選択、とは言い切れません。

費用対効果を考えてお客様と相談しながら一番お客様のご要望にあったお支払方法を決めます。もちろん現金での導入も出来ますので一度ご相談ください。