古くなったインターホン
改修工事

早めの見積で管理会社を
通さずお安く導入

  • 導入実績
    多数
  • 顧客満足度
    97.8%

インターホンの交換工事と修理・費用について

マンションのオートロック・インターホンシステム交換工事

マンションのインターホン
交換工事

オートロックのマンション・アパートを経営されている方で、インターホンの交換工事の見積もりが高いと驚いたことがある方は多いと思います。
トリニティーではできるだけ安い費用で、古いインターホンオートロックシステムの取り換え、新しいインターホンへの交換をご提案します。

※ここでお話させていただくオートロックシステムは、【集合玄関機】と呼ばれる居室へのインターホン集中システムと電気錠システム(自動ドアを含む)を組み合わせたシステムを指します。

マンションのインターホンは15年以上経過したものは基本的に修理ができず交換工事が必要となります。
平成10年よりも前に建設されたマンション・アパートなどのオートロックシステムが現在交換対象の物件になります。
分譲マンションであれば理事会に出席させていただき、交換のメリットやデメリットをお話しさせていただく事もできます。
オートロックシステムの交換工事は、当社にご相談ください。
主流メーカーであるパナソニック、アイホン、どちらのメーカーも取り扱いできますので、ご希望がある方は担当者へお伝えください。

マンション用インターホンの耐用年数は?

マンション インターホン

マンション用(集合住宅用)のインターホン、オートロックシステムは約15年が寿命とされています。
設置から15年を過ぎるとメーカーに部品がなくなり修理すらできなくなってしまいます。
15年を過ぎたあたりから一気に故障の頻度も高くなり、早急にインターホン全体の交換(取り換え)が必要になります。
弊社では、愛知、岐阜、三重、静岡、山梨、東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城で、パナソニック(旧松下、ナショナル(nais))、アイホンのオートロックシステムリニューアル交換工事を多く承っております。
また、協力店拡大により、更に幅広いエリアでのオートロックシステム交換工事が可能になりました。

集合住宅インターホン交換 対応エリア

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 山梨県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 和歌山県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 宮城県
  • 福島県
  • 山形県
  • 青森県
  • 岩手県

できるだけ安く
インターホンを交換工事するには

大事に使おう修繕積立金

インターホンの交換費用は戸数×10万円が相場

一般的に、マンション・アパートの集合住宅用インターホン交換の相場は戸数×10万円が相場です。
30戸のマンションであれば、300万円、50戸のマンションであれば500万円です。
戸当たり10万円は、1か月から2か月分の賃料に匹敵し、アパート大家さん・マンション管理組合にとってはかなりの痛手です。
15年ぐらいがインターホンの交換工事目安ですので、もう3回目のインターホン更新時期が迫っている、というマンションも多いのではないでしょうか。
戸当たり10万円からどれだけ安く交換できるか(※)が重要です。
(※ お客様の状況により戸当りの交換費用10万円を超える場合もあります。)

インターホンリニューアル工事費用例

マンションのインターホンリニューアル費用を安く抑え修繕費のコストを削減

戸数や現在の故障の状況などに応じて交換費用は変動しますので、実際の費用は現地調査・お見積りの上となりますが工事費用例をご紹介します。
主流メーカーであるアイホン・パナソニックどちらのインターホンも取り扱いがあります。
どうしても価格が折り合わない場合は、中国製のインターホンも取り扱いを予定しておりますのでご相談ください。
まずはお気軽にお問い合わせください。

インターホン・オートロックシステム
20戸のアパート

カメラ付録画オートロックシステム(集合玄関機)
定価421万円 → 200万円 → さらにお値打ちに。お問合せください。
※基本交換工事費用込みの料金です。

インターホン・オートロックシステム
40戸のマンション

カメラ付録画オートロックシステム(集合玄関機)
定価635万円 → 400万円 → さらにお値打ちに。お問合せください。
※基本交換工事費用込みの料金です。

インターホン・オートロックシステム
60戸のマンション

カメラ付録画オートロックシステム(集合玄関機)
定価987万円 → 600万円 → さらにお値打ちに。お問合せください。
※基本工事費用込みの料金です。

インターホン・オートロックシステム
80戸のマンション

カメラ付録画オートロックシステム(集合玄関機)
定価1230万円 → 800万円 → さらにお値打ちに。お問合せください。
※基本交換工事費込みの料金です。

※ お客様の建物の状況や諸事情により一戸あたりのインターホン交換費用が10万円より高くなることもあります。ご理解をよろしくお願いいたします。

まずは無料見積もり

マンション・アパートのオートロック交換工事バナーパソコン
マンション・アパートのオートロック交換工事バナースマホ

弊社ではマンション、アパートでのオートロックシステムリニューアルのご相談も多く頂いており、無料で現地調査・お見積りを行っております。
集合住宅のインターホン更新のお考えの方や、まずは値段を知りたい方も一度ぜひご相談ください。
相見積もりをご希望の方も歓迎です。

インターホンはほぼパナソニックとアイホン

日本のマンション・アパートに設置されたオートロックのシェアの大半はこの2つのメーカーで占められています。
特にアイホンのおひざもとであるこの地域、愛知、岐阜、三重、静岡では、アイホンのシェアが高いそうです。
この2社の見積もりをどこから取るか、というのが重要です。
というのは、建築業界では当たり前ですが、弊社では比較的割安となる中国製のインターホンの交換工事も可能となるよう準備を進めています。

メーカー→問屋→工事会社→ビル管理会社→マンション管理組合(及びマンションオーナー)
となっており、メーカーに近ければ近いほうが価格が抑えられます。
パナソニック社とアイホン社に近い販売店から購入するのが価格が安くなります

弊社ではパナソニック(nais)とアイホンのオートロック・インターホンシステムの両方をリニューアルする事ができます。
修理が不可能の場合、若しくは修理した方がよい場合、現状のオートロック・インターホンの故障の状況や機種を下見させていただく事でしっかりとしたお見積をご提出できます。

直接、販売店に注文して交換工事費用を安く

最近では、マンション管理会社を通さずに多くのマンション理事会・マンションオーナー様が弊社に直接お電話をいただき、直接お申し込みをいただきます。
マンション・アパートの維持費は年々高くなる傾向があり、少しでも設備にかかる費用を削り、経費を節約したいとおっしゃる方がほとんどです。
オートロック・インターホンシステムは交換費用がかなり高額になりますので、少しでもお安く交換させていただけるよう努力をしております。

オートロック式マンションの必要性

マンションを借りる方でマンション選びの基準となっているのがインターネット無料とオートロックシステム。
年代によっても変わりますが、特に女性の一人暮らしではオートロックは必須と考える方も多くいます。
隣人がどんな人かもわからない時代、オートロックはもはや必須のマンション設備といっても過言ではありません。

空き巣はインターホンで留守を確認します。

泥棒の45.7%はインターホンで留守を確認すると言われています。
(出典:財団法人 都市防犯研究センター)
最近では、録画のできるインターホンが増えており泥棒が嫌がる設備のひとつとなっています。

カメラ付きは最低条件

オートロックを交換するタイミングで、カメラ付きインターホンに変えるマンションが増えています。以前は、カメラ無しでも問題なかったのですが、近年ではインターホンにカメラが付いているか否かによって、入居を考える方も増えているのだそうです。

古いオートロックの不具合の種類

弊社では、15年以上たっているマンション・アパートのオートロックシステムは基本、修理しません。
修理してもまたすぐ別の場所が壊れて、修理をすることになるからです。
弊社は、何度も修理費用をいただけますが、お客様は余計なお金を払わなくてはいけなくなります。
15年を目安に壊れたら諦めて入れ替えをご検討ください。

住戸玄関子機

インターホン住戸玄関子機

住戸玄関に設置してあるインターホンです。
下記の症状の外に雨風の強い日に誰も押してないのに鳴る、といった症状もよく聞きます。
また、カメラなしからありに変更することも可能です。

  • 呼び出し、通話が出来ない。
  • 呼び出し音が鳴らない
  • 呼び出しボタンが押せない

居室親機

インターホン 居室親機

居室内に訪問して取り替える工事もすべてこちらで行ないます。
最近は受話器型からワンタッチのタッチパネル式に変わってきています。
留守宅には後日訪問工事をする場合もあります。

  • 呼び出し、通話が出来ない
  • 呼び出し音が鳴らない
  • 呼び出しボタンが押せない

集合玄関機

共同住宅のインターホン集合玄関機

集合住宅では、集合玄関機が故障するとオートロックが解錠出来なくなって大変なことになります。
また、オートロックシステムが故障して機能していないマンションも多く見かけます。

  • オートロックが解錠出来ない
  • 住戸を呼び出せない
  • 通話音声に雑音が混じる
  • パネルの文字が変色して(すり減って)見えにくい
  • 電源が入らない

管理室親機

インターホン 管理室親機

マンションには管理室がある場合とない場合があります。
現在設置されているけれども交換の段階で必要なければ削ることもできます。携帯が普及して必要なくなったマンション・アパートもたくさんあります。

  • 呼び出しできない住戸がある
  • 誤報が多くなった
  • 通話音声に雑音が混じる
  • 電源が入らない・信号が来ていない

インターホンの交換工事 お申込み後の流れ

お客様はお申込みいただいたらもう何もしなくても大丈夫です。
交換工事完了までの流れは以下の通りです。

インターホンオートロック取替工事までの流れ

インターホンの取り替え工事はマンション管理組合、マンション管理会社、オーナー様と打合せをしながら進めていきます。
中部(愛知、岐阜、三重、静岡)関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城)でインターホンの交換工事を行うことが可能です。
また設置工事は、在宅状況などを加味して1~3日ほどで完了するのが一般的です。

現地調査から、設計、施工、販売、アフターフォローまですべてを弊社にお任せください。

インターホン・オートロック修理工事日当日は

基本的に立ち会っていただかなくても結構です。事前に張り紙・ポスティングでインターホンの交換修理を告知していますので、インターホンを鳴らしながら一軒一軒、お伺いし、工事を進めます。
留守にされている方には後日工事のアプローチもいたします。

取り替え時期のインターホン設備機器

アイホン社製、パナソニック社製(松下電工製、松下通信工業製)の過去のインターホン、オートロックシステムの中で、交換時期が過ぎている製品、もしくは現在交換時期が来ている製品を紹介します。
お客様のマンション用インターホンシステムがこれらの機種に当てはまる場合はリニューアルをオススメします。
私たちの住む中部地区は、比較的アイホンのインターホンのシェアが他地域に比べて多い気がします。
まれに日本インターホン社製のインターホンをお使いのマンションは、基本的にパナソニックかアイホンでリニューアル交換させていただきます。
今後、激安の中国製のインターホンも取り扱う予定がありますのでしばらくお待ち下さい。

取替時期の来ている耐用年数の過ぎたアイホン製マンション用インターホン
発売時期 インターホン型式 方式
1980年代後半 VDX テンキー式
1990年代 VEX テンキー式
1990年代 VGX テンキー式
1990年代後半~ VHX テンキー式
取替時期の来ているパナソニック製(松下製)マンション用インターホン
発売時期 インターホン型式 方式
1990年代前後 Nシリーズ(映像:同軸線仕様) 多重伝送方式
1980年代後半~ 新集住システム FAレス方式
1990年代 Nシリーズ(映像:ペア線仕様) 多重伝送方式
2000年代 MICS  
2000年代 デジタルペア線システム テンキー式

※ 一般的に居室内の親機が【受話器】の形になっているモノが交換時期の来ているインターホンといえます。

リニューアルするインターホン

パナソニック 集合玄関機 ウインディアとクラウジュ
品番 品名 内容
VGW5141S マンションHA Dシリーズ用制御部分離型カメラ付ロビーインターホン 10キー、逆マスター解錠機能付・ホワイトシルバー
アイホン 集合玄関機 PATMO(パトモ)、DASH WISM(ダッシュウィズム)、VIXUS ADVANCE(ヴィクサス アドバンス)
品番 品名 内容
VHXD-KDLM-S カメラ付集合玄関機 色調:シルバー
VHXD-KDLM-B カメラ付集合玄関機 色調:ブラウン
VHXD-DL-S 集合玄関機 色調:シルバー
VJX-DLMUA 集合玄関機 色調:シルバー
GBX-DLMU GBX-DLU カメラ付・なし集合玄関機 パネルなし

モニター付インターホンの運用

共同住宅、集合住宅のオートロック、インターホンのリニューアル

現在のインターホンのほとんどがモニターテレビ付となっています。
セキュリティ上、来訪者をモニターでしっかりと確認してから解錠をします。
特に女性は、モニター付きインターホンシステムの有無でそのマンションに入居するかどうかの判断材料にすることも多くマンション経営として考えた場合も必要不可欠なものになってきています。
また、ほとんどのインターホンには解錠用のパスワードが存在しますがこれを人に教えないことが大前提となります。
不可避な状況で人にパスワードを教えたとしても年に何度かは変更を行なうようにしてください。
また、共連れといって入居者が解錠するタイミングで一緒に不審者が侵入するケースがあります。
これは現在のインターホンでは排除ができません。
エントランスを出入りする際に、不審な共連れ入館者がないか、居住者自身で目配りを心がける必要があります。

パナソニック マンションHAシステム

パナソニックのマンションHAシステムは分譲マンション向け賃貸マンション向けがあり、最近ではウインディアのシリーズをよく交換で販売させていただいております。

アイホン 集合住宅用インターホンシステム

アイホン社も住宅用インターホンシステムには分譲マンション用と賃貸マンション用があります。
最近では【パトモ】シリーズをよく販売させていただいております。

危険?!管理会社からこんな見積もりを出されたら要注意

最近多いのが、「ビル管理会社や設備会社から、型番の入っていない見積りをもらって非常に不信感がある」というご相談です。
これはかなり悪質で、他業者から相見積りを取りにくくする目的があるようです。
型番やモデル名の入っていないオートロック連動のインターホンの見積りをもらっていたら、その費用には注意が必要です。

インターホン交換工事の様子

撮影の許可を頂き、某分譲マンションでのインターホンの交換工事の動画を撮らせて頂きました。
インターホン工事を行う時は、居住者様への事前のお知らせからきっちりとフォローさせて頂きます。
集合住宅用インターホンの交換工事ならお任せください。

インターホンリニューアル よくあるご質問

なるべくメーカーに近い販売店に注文することが安くするコツです。弊社でもアイホン製・パナソニック製共に取り扱いありますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

マンション用(集合住宅用)のインターホン、オートロックシステムの耐用年数は約15年とされています。

相見積もりも歓迎です。お気軽にご相談ください。