初期費用0円
工事費用0円

防犯カメラの相場はいくら?
設置台数や保証によって変わる費用を解説します。

  • 導入実績
    8,000社
  • 顧客満足度
    97.8%

防犯カメラの設置費用の”相場”はどれくらい?
プロが教える防犯カメラの費用相場

どこに防犯カメラの設置を頼むのかによって設置費用は大きく変わります。
工事は別で依頼する必要はありますが、ネットショップでは安価で手に入れることができます。楽天では最安値のもので682円で販売していました。
また警備会社に防犯カメラの設置を依頼すると1台でも数十万円の費用がかかる場合もあります。
このページでは、防犯カメラの相場について防犯カメラ専門店である弊社が解説します。

防犯カメラの設置費用

防犯カメラの設置費用の内訳は、防犯カメラ本体などの機器料金、工事料金、保守費用の3つがかかってきます。
防犯カメラをどこにどんな目的で設置するかによって、費用相場は変わります。

屋内用カメラと屋外用カメラの比較

屋内用の据え置き型カメラと防犯目的で設置する防犯カメラでは求められる機能が異なります。
防犯対策でカメラを設置する場合は24時間しっかりと撮影できる必要がありますので、夜間でも撮影できる赤外線照射機能付きのカメラを選ぶ必要があります。
また室内で使用する据え置き型のカメラはWi-Fiに接続することができますが、Wi-Fiは壁など障害物があると接続が安定しにくくなり、屋外に設置するカメラだと通信が途切れてうまく撮影ができていないなどの不具合が発生するリスクがあります。

  屋内用カメラ(見守りカメラ) 屋外用防犯カメラ
工事 不要 必要
防犯カメラの防水性 無し 有り
Wi-Fi接続 可能 接続が安定しない
屋外設置 不可 可能
費用相場 1,000円~2万円程度 20万円~25万円程度

据え置き型の屋内用のカメラの場合、かなり安くネットで販売され工事も簡単ですが、据え置き型のカメラは防犯対策としておすすめできません。
また、屋外に防犯カメラを設置する場合は配線、配管工事や外壁に穴あけをする必要があるので、防犯カメラの専門会社に設置を依頼した方が安心です。

屋内の設置か屋外の設置かで料金が違う

防犯カメラの設置にかかる料金は、屋内設置か屋外設置かにより大きく変わります。
室内に置くだけの見守りカメラを防犯カメラとして使う方もいますが、この場合カメラごと盗まれたり向きを変えられると防犯カメラとして機能しないためおすすめできません。

据え置き型カメラについて

費用相場:1,000円~
据え置き型カメラはコンセントに挿すだけで使える簡易設置のタイプが多く、ご高齢者や小さなお子様、ペットなどの見守りに最適です。
据え置き型カメラは安いものだと1,000円から入手できますが、画質や夜間の暗視に不安があるのがデメリットです。

トリニティーの見守りカメラ【ユーコとヨーコ】

見守りカメラユーコとヨーコ

弊社でも据え置き型の見守りカメラを販売しています。
音声での会話も可能なので、離れて暮らすご両親と手軽にコミュニケーションがとれる見守りカメラです。
またSIM付きルーターがセットでついてくるので、インターネット環境がなく、Wi-Fiが繋がっていなくてもご利用いただけます。

見守りカメラユーコとヨーコ 詳細

壁付・天井付のカメラについて

壁付けの防犯カメラ

費用相場:20万円~(機器・工事費含む)
工事をして壁や天井に設置する防犯カメラは屋外対応機種も多く、費用相場は20万円~と工事をする分費用はかかりがちですが、防犯性は高く、性能もしっかりしたものが多いです。
防犯対策として防犯カメラを設置する場合の多くは屋外設置を含み、不審者の侵入経路も撮影できるようにします。
また夜間でも白黒やカラーで撮影できる機種や、AI機能を搭載した機種も販売されており、機能面での選択肢も多いのが特徴です。

設置台数ごとの費用の目安

防犯カメラの台数によっても費用は大きく変わります。
個人で防犯カメラを設置するお客様と、法人のお客様ではカメラを設置する台数に差があります。
個人、法人のお客様の防犯カメラ設置台数は以下のとおりです。

個人のお客様の設置台数

個人のお客様が自宅に防犯カメラを設置する場合、玄関やカーポート、裏口に設置するケースが多く、2~4台設置することが多いです。
屋内にカメラ設置をご希望される方は少ない傾向にあります。
主に屋外の防犯対策としてカメラを設置します。

法人のお客様の設置台数

法人のお客様では、店舗や工場、オフィス、病院など面積の広い場所で防犯カメラを設置する場合、8台以上防犯カメラを設置することがあります。
屋外だけでなく屋内にもカメラを設置するケースがあるため、防犯カメラが必要な台数も増えていきます。

防犯カメラの台数による費用目安(工事費含む)

設置台数 費用目安
1台 20万円~25万円程度
2台 25万円~30万円程度
3台 35万円~40万円程度
4台 40万円~45万円程度
8台 70万円~80万円程度
16台 100万円~180万円程度

保証や保守の費用相場

防犯カメラは精密機器です。万一故障してしまうと、防犯カメラを設置した意味がなくなってしまいます。
雷がカメラを設置している場所の近くに落ちるとカメラが故障する場合もありますし、第三者にカメラを壊される可能性もあります。
防犯カメラをネットで購入し、工事業者は別で手配する方もいらっしゃいますが、保証期間を設けていたり、修理は対応していない場合もありますので、購入前にしっかりと確認する必要があります。
防犯カメラを設置している間、しっかりと保証や保守がある防犯カメラ専門店にカメラの購入から設置まで依頼することをおすすめします。

保証・保守料金の目安

防犯カメラ修理の目安:3万円~
防犯カメラをどこで購入するかによって、保証・保守の期間や内容は異なります。
防犯カメラが故障してしまった場合にかかる費用の目安は3万円~が目安で、修理の内容によっては高額になる可能性もあります。
交換部品がなく、修理対応ができない場合はカメラ本体を買い替える必要があり、様々なメーカーを取り扱っている専門店での購入が長期的にみても費用を抑えることができます。

※保証とは製品の初期不良などによる故障に対する交換や修理サービスです。
保守とはトータル的な故障、動作不良などに対する修理サービスと定義しています。

保証・保守期間と内容比較

  A社 B社 C社 当社
機器保証 3年 1年 3年 最長10年
施工保証 なし あり なし あり
消耗品保証 なし なし 3年 最長10年
修理 センドバック 訪問修理 センドバック 訪問修理

警備会社や専門会社では防犯カメラの保証や保守がついていますが、保証期間や内容はそれぞれ異なります。
多くは機器保証のみで、施工保証まで含まれているところは少ない傾向にあります。特に消耗品の交換までは対応していない会社がほとんどです。
防犯カメラは機器本体だけが故障するわけではないので、消耗品の交換も対応しているかも重要なポイントです。

トリニティーの保証制度

防犯カメラを販売している多く会社は機器のみを保証する中、防犯カメラ専門店であるトリニティーではお客様に長期間安心してカメラをご利用いただくために、機器の保証だけでなく工事も保証の対象にしています。
また消耗品の保証にも対応しており、保証期間中は出張修理も無料で対応していますので、365日24時間安心して防犯カメラシステムをご利用いただけます。

トリニティーの保証について詳しく見る

レンタルと購入どちらがいいのか?

防犯カメラを設置する際に、レンタルで契約するか一括で購入するかで迷われる方も多くいらっしゃると思いますが、弊社ではレンタルでご契約いただくお客様がほとんどです。
理由としては、レンタルは保証・保守が月額料金に含まれていること、そして初期費用が無料という部分が大きいです。
弊社としては防犯カメラを導入するからにはお客様に長期間、安心してカメラをご利用していただきたいです。
ランニングコストを抑えつつ、保証内容も充実したレンタルサービスをおすすめします。

個人向け一戸建て住宅の防犯カメラレンタル

企業・個人事業主のための防犯カメラリース

メンテナンス付防犯カメラレンタル

短期レンタル防犯カメラ

防犯カメラの相場 まとめ

据え置き型の見守りカメラか、防犯目的で設置する防犯カメラとで、全く費用は異なります。
据え置き型のカメラと防犯目的で設置するカメラとでは性能自体も大きく変わりますので、どういったシーンでカメラを利用したいかで決めると良いでしょう。
また保証や保守の有無でも費用はことなりますので、どこまで保証されるか?保証期間はどれくらいか?も確認することをおすすめします。
据え置き型のカメラにしろ、防犯目的で設置するカメラにしろ、長期間利用するものですのでいくつか見積もりを取り比較検討する必要があります。
見積もりをとる際は大手の警備会社から地場の防犯カメラ専門店まで比較し、お客様のニーズにあった防犯カメラをお選びいただければと思います。
防犯カメラ設置の際のご参考にしてください。

防犯カメラの活用 一覧を見る